車用アロマディフューザーのおすすめはコレ!

車

車の中のニオイって意外と気になりますよね。
いろいろな種類の芳香剤が売られてはいますが、あの独特の香りがちょっと苦手…という方も多いと思います。

そういった方におすすめなのが、車用のアロマディフューザーです。

車用のアロマディフューザーとは?

車の中で手軽に天然アロマを楽しめるディフューザーのこと。

カーディフューザー、カーアロマとも呼ばれています。

シガーソケットに差し込んで使うタイプと、エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプがあります。

人気の理由

  • 市販の芳香剤より香りが強すぎず、ほのかな香りを楽しむことができる
  • アロマテラピーの効果で、運転中の気分転換やイライラ防止に役立つ
  • 車のこもった臭いやタバコの臭いなどの消臭対策ができる

車用の芳香剤はいろいろありますが、人工的な匂いで気分が悪くなってしまうという方は意外と多いものです。

アロマディフューザーで使う天然のアロマオイルは、ほんのりおだやかに香るので、市販の芳香剤が苦手な方にも好評です。

おすすめのディフューザー

ドライブタイム

ポイント

  • 香りの強さが調節できる
  • 気分やシーンに合わせて好きな香りを楽しめる

SHIPSや伊勢丹新宿、渋谷ヒカリエなどをはじめ、全国約1500箇所の施設の香り演出を手掛ける「@aroma(アットアロマ)」の人気プロダクト。

シガーソケットに差し込むタイプで、内蔵されたアロマパッドにアロマオイルを2〜3滴たらして使います。

香りの強さを2段階で調節することができ、使わないときにはオフにもできます。

パッドを交換すれば違う香りを楽しめるので、そのときの気分やシーンで香りを使い分けたい方にはピッタリです。

香りは、2〜3時間ほど持続します。

ディフューザー本体 ¥1,000(税抜)
オイル付き ¥1,900〜¥2,300(税抜)

ドライブタイム レザー

ドライブタイム レザー
ポイント

  • 安っぽく見えない高級感のあるデザイン
  • 自動で電源が切れるタイマー付き

ドライブタイムのレザー仕様です。

本革ならではの高級感のあるデザインで、革張りの内装にもマッチします。

ディフューザー本体 ¥2,000(税抜)
オイル付き ¥2,600(税抜)

アロマカプセル

ポイント

  • 電源不要
  • アロマオイルを毎回補充しなくて良い
  • シンプルで可愛いデザイン

こちらは、エアコンの吹出口にカチッと取り付けて、エアコンの風で香りを広げるタイプのディフューザー。

本体にアロマオイルの瓶をそのままセットして使うので、こまめにオイルを補充する必要がなく、とても便利です。

また、熱を使わないので、アロマオイル本来の香りを楽しむことができます。

使わないときは、本体をくるっと回すだけでOK。

オイル付き ¥2,000円(税抜)

車載ナノイー発生機

車載ナノイー発生機

ポイント

  • 車の中でアロマとエステ気分を楽しめる

パナソニックとアロマ専門店「生活の木」とのコラボレーション。
車内でアロマを楽しみ、ナノイーでエステ気分を味わえるユニークな商品です。

ダッシュボードの上やカップホルダーに置いて使います。

車載ナノイー発生機

出典: panasonic.jp

運転中もキレイ磨きができるので、美容好きの方におすすめです。

いつもがんばってくれているお母さんや奥様、彼女へのプレゼントにも喜ばれそう♪

¥16,800(税抜)

そのほか、
自動車メーカーからも、純正アクセサリとしてアロマディフューザーが販売されています。

トヨタ アロマスプレッド
http://toyota.jp/dop/recommend/aromasp/

日産 アロマティックドライブ
http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/AROMA/

ホンダ アロマモーメント
http://www.honda.co.jp/ACCESS/aroma/

マツダ アロマクルージング
http://www.mazda.co.jp/purchase/accessories/lineup/comfort/aroma-cruising/

BMW アロマ・ディフューザー
【BMW純正】BMW アクセサリー BMW アロマ・ディフューザー(楽天)

おすすめのアロマオイル

運転中には、リフレッシュやリラックス、眠気覚ましなどの効果があるアロマオイルを使ってみましょう。

リフレッシュ
グレープフルーツ、ライム、レモン、ローズマリー、ヒノキ

イライラ防止
オレンジ、ベルガモット、ユズ

眠気覚まし
ペパーミント、レモングラス

乗り物酔い
ペパーミント、ベルガモット、グレープフルーツ、レモン

空気清浄
レモン、ユーカリ、オレンジ

注意が必要なアロマオイル
種類によっては眠気を誘うなど運転に悪影響を及ぼすものがあります。
以下のアロマオイルは運転前や運転中にはできるだけ使わないようにしましょう。

ジャスミン、イランイラン、マジョラム、ネロリ、クラリセージ

車の運転がもっと快適に♪

ドライブ

Photo credit: weheartit.com

アロマのナチュラルな香りは、運転中の良い気分転換にもなります。
車の中の空気もいつもより新鮮に感じられるでしょう。

なかなか良い芳香剤に出会えない…という方はぜひ試してみてくださいね。
デートや長距離ドライブのシーンや、車に友人やお客様を乗せる機会が多いという方にもとてもおすすめです。

アロマの心地よい香りで、ドライブがますます楽しくなりますよ。

アロマオイルは熱や紫外線に弱いので、車内に置きっぱなしにするのは避けましょう。

おすすめの購入サイト

Amazonで車用アロマディフューザーを見る
楽天市場で車用アロマディフューザーを見る

こちらの記事もチェック

車がいい香り♪ミッレフィオーリのカーエアーフレッシュナー

2016.04.07

お部屋に最高の香りを! 人気のリードディフューザー15選

2016.03.27

自然な香りが人気!無印良品のアロマ「ブレンドエッセンシャルオイル」

2016.03.12