グレープフルーツの香りを嗅ぐだけでダイエット?!

グレープフルーツの香りでダイエット
Photo credit: akikoyanagawa via Visual hunt / CC BY-SA

これから薄着になってくる季節。
ダイエットを決心してもなかなか食べる量を減らせなかったり、運動はツラくて大変だったりしますよね。

そんな方におすすめなのがグレープフルーツの香りを使ったダイエット法です♪

グレープフルーツのアロマって?

食卓でもおなじみのグレープフルーツの皮から採れたアロマオイル。
みずみずしくすっきりした香りで、多くの人から愛されている人気のオイルです。

脂肪の燃焼力が高まる

最近の研究では、グレープフルーツの香りが交感神経を活性化し、脂肪の分解や燃焼を促進するという結果が明らかになりました。

日中に交感神経がきちんと働くことで、体の代謝が良くなって、カロリーの消費量や脂肪の燃焼量がアップするというわけです。

食べすぎを防ぐ

グレープフルーツの香りには、食欲を調整する効果もあるといわれています。

そもそも、「お腹いっぱいになった」と指令を出すのは脳にある満腹中枢。
香りが脳を刺激して、早めに指令を出すことで、食べすぎを防いで、肥満予防にもつながります。

香りを嗅ぐだけのシンプルな方法

ディフューザーを使ってお部屋に香りを広げてみましょう。
ティッシュやコットンに垂らすだけでもOKです。

車で移動することが多い方は、カーディフューザーなどを使えば車内でもアロマを楽しめます。

香りの楽しみ方はこちらも参考にしてください。

アロマテラピーの基本!芳香浴12の楽しみ方

2016.04.02

アロマバスでデトックス

ダイエットに役立つバスソルトを作ってみましょう。
発汗作用がある天然塩やエプソムソルトがおすすめです。

体がポカポカ温まり、汗がしっかりと出てきます。

バスソルトの作り方
ポリ袋などに天然塩大さじ2〜4、ホホバオイル小さじ1、グレープフルーツ精油1〜5滴を入れてよく混ぜます。
バスタブのお湯の中に入れ、よくかき混ぜてから入ります。

マッサージでセルライトも撃退

グレープフルーツに含まれる成分には、血液やリンバの流れを促して、体の中の余分な脂肪や水分を排出する働きがあり、むくみやセルライトにも効果的です。

気になるところをマッサージしてみましょう。

ジュニパーやサイプレスなどとブレンドすると、さらに効果が高まります。

マッサージオイルの作り方
植物オイル10mlに対し、グレープフルーツ精油2滴加えたマッサージオイルを作り、むくみやセルライトが気になる部分にゆっくりとすり込むようにマッサージします。

マッサージオイルの作り方の詳細は、「アロマオイルをお肌につける方法」をご覧ください。

どのブランドのオイルがいい?

グレープフルーツのアロマオイルは皮をしぼって抽出されています。
農薬の残留を避けるためにも、オーガニック、あるいは無農薬で作られた原料から採れたアロマオイルを使うのがベスト。

おすすめはプラナロム、ニールズヤード、生活の木のオーガニック精油などです。

詳しくは、「アロマ講師が選ぶ。おすすめのアロマオイルブランド7選」でご紹介しています。

グレープフルーツ精油を使う上で注意したいこと

高濃度で使うと肌に刺激になることがあるので、敏感肌の方は0.5%以下の濃度に希釈して使いましょう。

肌についた状態で紫外線に当たると、シミの原因になることがあるので、お肌に塗った後5〜6時間は日光(紫外線)を避けましょう。

劣化しやすいオイルなので、開封後3〜6か月で使い切るようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?

食事制限や運動はなかなか続かなくて、途中で挫折してしまう方も多いと思います。

グレープフルーツの香りにはイライラを抑える癒しの効果もありますので、ダイエットのおともに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

YUKI
最近の研究では、肥満が体の酸化や糖化を促し、老化を進めることもわかっているそうです。グレープフルーツのアロマの力をかりて、スリムで美しい体を目指しましょう♪

こちらの記事もおすすめです

紫外線対策。人気のノンケミカル日焼け止めはコレ!

2016.03.30

ヨガ初心者におすすめ!アロマヨガの4つのメリットとは?

2016.03.17

アロマテラピーとは?5分でわかるアロマ入門

2016.03.14

グレープフルーツの香りでダイエット