旅行を快適に! 旅先で役立つおすすめのアロマオイル(精油)

旅行に役立つアロマ

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

夏休みに入り、家族旅行を計画している方や、お盆休みに帰省する方もいらっしゃると思います。

旅先では歩きすぎて足が疲れてしまったり、車の移動で乗り物酔いをしてしまったり。また、いつもと違う環境で気づかぬうちに疲れがたまってしまったり…。そんなときにもアロマがとても役に立ちます。

ビジネスで出張が多いという方もぜひ参考にしてください。

旅行のときに便利なアロマオイル(精油)

乗り物酔い・吐き気

車やバスでの移動で酔ってしまったときに。ペパーミント、レモンはドライブ中の眠気防止にもなります。

大人:ペパーミント、レモン
子供:マンダリン、カモミール・ローマン

使い方
ハンカチやティッシュなどに精油を1滴落として、鼻に近づけて香りを吸い込みます。

時差ぼけ

時差ぼけで眠気や体がだるいときに。

休息したいとき:ラベンダー

使い方
ホテルのバスタブにお湯をためて、精油を3滴ほど入れてよく混ぜて入ります。ゆっくり浸かりましょう。

活動したいとき:ペパーミント

使い方
ハンカチやティッシュなどに精油を1滴落として、鼻に近づけて香りを吸い込みます。

眠れない

枕が変わると眠れない・・という時には神経の緊張を和らげ安眠を促すアロマを。普段から使っている香りがあればそれを持っていくのがベストです。

ラベンダー、マンダリン、オレンジ・スイート

使い方
ティッシュなどに精油を1,2滴落とし、ベッドサイドや枕元に置きます。

脚の疲れ・むくみ

たくさん歩いて夕方には脚がパンパンというときに。血流もよくなって重だるさも解消します。
*あらかじめマッサージオイルを作っておくと便利です。

サイプレス、ジュニパー、グレープフルーツ

使い方
ホホバオイルなどの植物油10mlに精油1,2滴加えよく混ぜマッサージオイルを作ります。オイルを手にとって気になる部分をやさしくマッサージします。

老廃物をデトックス!足がむくんだ時に使いたいアロマオイル6選

2016.03.05

空気清浄

ホテルや旅館でお部屋のニオイが気になる時には消臭作用のある香りが役立ちます。

レモン、ユーカリ、サイプレス

使い方
マグカップに熱湯を入れ、精油を1,2滴落として香りを広げます。

虫よけ

虫よけ対策には虫が嫌がる香りを使いましょう。虫よけスプレーを作っておけば便利です。

ユーカリ・レモン、シトロネラ、レモングラス、ゼラニウム

使い方
スプレー容器に無水エタノール5mlに精油を10滴入れよく混ぜます。さらに精製水(もしくはミネラルウォーター)を45ml加えれば完成。毎回よく振ってからスプレーしましょう。
*お肌の弱い方や小さいお子様に使う場合は精油の量を半分以下に調整してください。

アロマで虫よけ! 手作り虫除けスプレーの作り方

2016.05.11

おわりに

旅行先はいつもと違う環境で、気持ちが高ぶったり落ち着かなかったりすることもあります。

そんなときには好きな香りを嗅ぐだけでもずいぶんリラックスできます。楽しい旅行のためにもぜひお役立てくださいね。

小田ゆき
私は旅行や帰省するときにはいつも精油を3〜5本くらい持っていきます。真正ラベンダー、マンダリン、ペパーミント、ライムあたりが多いです。持っておくだけで安心感があるのでお守り代わりにもなっています(笑)
気をつけたいこと

  • ペパーミントは多くの効能がありますが、禁忌や注意事項の多い精油でもあるので、使用量に注意してください。
  • レモン、グレープフルーツには光毒性があるため、皮膚につけた後5〜6時間は紫外線にあたらないようにしましょう。

こちらの記事もおすすめです

旅行には携帯しやすいポケットサイズの「アロマパルス」もおすすめです。そのまま塗ることができます。

ニールズヤードのアロマパルス。いい香りでどこでも気分転換♪

2016.03.09