15分でできる!簡単アロマキャンドルの作り方

アロマキャンドルの作り方

ゆらめく炎と香りで癒される アロマキャンドル

最近ではインテリアショップなどでいろいろな種類のものが売られていて、どれにしようか迷ってしまいますよね。

中でも天然の香りだけで作られたものは、結構お値段が高めでなかなか手を出しづらかったりもしたり…。

そんなときには自分でアロマキャンドルを作ってみませんか?

これだけで良いの?!と驚いてしまうほど、作り方はシンプルです♪

アロマキャンドルの簡単な作り方

キャンドルを作る方法はいろいろありますが、今回は ソイワックスを溶かして、カップに流し込むだけ というとっても簡単な作り方をご紹介します。

ソイワックスは大豆オイルから抽出される天然植物性ワックスです。
パラフィンワックスに比べ、ススが出にくく、比較的低温で溶けるので、アロマキャンドルの制作にもよく使用されます。万が一ワックスがこぼれてしまっても、温かい石鹸水で簡単に落とすことができるので安心して扱えます。

材料(ティーライトカップ3個分)

  • ソイワックス…45g
  • お好みのエッセンシャルオイル…25滴
  • ティーライトカップ…3つ
  • 座金付きのキャンドル芯(ティーライト用)…3つ
  • 割り箸…1つ 竹串でもOK

作り方

  1. ティーライトカップの真ん中にキャンドル芯をセットする。
    アロマキャンドルの作り方
  2. 紙コップにソイワックスを入れ、電子レンジ(500〜600W)で約20秒ごとに様子を見ながら溶かす。
    *20秒ごとに割り箸でワックスを混ぜると溶けやすいです。だいたい2〜3回目でワックスが溶けきります。
  3. ソイワックスが溶けたら、レンジから取り出す。粗熱が取れたら、エッセンシャルオイルを加え、割り箸で混ぜ合わせる。
    アロマキャンドルの作り方
  4. 事前にキャンドル芯をセットしておいたティーライトカップに流し入れる。
    アロマキャンドルの作り方
    アロマキャンドルの作り方
    *紙コップのそそぎ口を少しとがらせると、カップに入れやすくなります。
    アロマキャンドルの作り方
  5. そのまま置いて完全に固まったら、キャンドル芯を5mm〜1cm残してはさみでカットして、完成。
    *最後に飾りつけ用のハーブをひとつまみほどのせれば、見た目が華やかになります♪
紙コップを使うときの注意点
一度にたくさんの量を作ると、紙コップがやぶれてしまう恐れがあるので、ティーライトカップ最大3個分ずつで作ってください。

おすすめのエッセンシャルオイル

リラックスしたい

  • ラベンダー
  • イランイラン
  • フランキンセンス

甘い香りを楽しみたい

  • ベンゾイン
  • オレンジ
  • マンダリン

おすすめの材料ショップ

キャンドル材料を扱っているお店は少ないので、ネット通販がおすすめです。

私はマンデイムーンで購入することが多いです。

ワックスやクラフト材料の種類が豊富で、手ごろな価格も魅力♪

おわりに

キャンドル

いかがでしたか?

エッセンシャルオイルで香り付けした場合はそれほど強い香りはしないので、
しっかりと香りを楽しみたい場合はキャンドル用のフレグランスオイルを使ってみてください。

自分だけのオリジナルアロマキャンドルでリラックスタイムをさらに充実させてくださいね。

Pick up ITEM!

こちらの記事もおすすめです

リードディフューザーの作り方・基本のレシピ

2016.04.27

大人ニキビ対策に。手作りラベンダー石けんで美肌づくり♪

2016.04.26

電子レンジで簡単!アロマワックスバーの作り方

2016.03.24

アロマキャンドルの作り方

RECOMMENDこちらの記事もどうぞ