風邪予防にオレガノカプセルが効く?私が試してみた結果

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

まだまだ寒い日が続いていますが、みなさん元気にお過ごしですか?

私は先日の大雪のあと、久しぶりに本格的な風邪をひいてしまいダウン。とにかく鼻水がひどくて。きっとこれは副鼻腔炎だなぁと。

そんな苦しい状況のなか、かかりつけの耳鼻科は休診日…。

なにか薬の代わりになるものはないだろうか…そんなときにふと頭に浮かんだのが「オレガノカプセル」。

これがすごくよかったんです!

知る人ぞ知る名品!オレガノカプセルとは?

「オレガノカプセル」とは、オレガノのアロマオイル(精油)を配合したサプリメントのこと。

風邪に効果的なアロマといえば、ティーツリーやユーカリがお馴染みですが、オレガノ精油はそれらよりもずっとパワフル。

欧米では「天然の抗生物質」と呼ばれ、風邪やインフルエンザ、胃腸炎など感染症対策をはじめ、ヘルペスやカンジダ、膀胱炎にも役立つとして注目が集まっています。

オレガノ精油の特性・効能

・精油の中で最も強力な抗菌作用を持ち、多くの病原菌に働きかける
・抗ウイルス、抗真菌、抗寄生虫作用
・抗生物質が効きにくい耐性菌にも有効
・強壮作用や免疫刺激作用があり、心身の疲労回復を助ける

日本でもメディカルアロマ通の間では「風邪の時期にはオレガノカプセル」というほど、絶大な信頼が寄せられている名品なのですが、これまで手にする機会がなく。

今回、自らの身体でその効果を検証です^^!

オレガノカプセルの効果のほどは…?

購入したのはプラナロム社のオレガノカプセル。

「精油を飲んで大丈夫なの?」と不安に思われるかもしれませんが、オレガノカプセルはナタネ油にグレードの高いオーガニック精油を少量配合したサプリメントなので、安心して摂取できます。

カプセルはこんな感じです。飲みやすい楕円形の粒で、ほんのりオレガノの香りが。

飲み方としては、1日3〜6粒・1回1〜2粒 が目安量とのこと。

朝昼晩と1日3回、食後に2粒ずつ飲んでみました。

−−初めて飲んだ直後

サプリの種類によっては摂取後に胸焼けが起こることがあるのですが、これは全く違和感なし。ゲップ(失礼)をすると、ほんのりオレガノの匂いが上がってくるくらいです。

−−飲み始めて2日後

黄色い鼻水が透明になってきて、夜の鼻づまりもずいぶんラクに。

症状が良くならなかったら病院に行こうと決心していたのですが、この時点でその必要はなさそうという好感触。

−−その後数日

つらかった体調がすっかり回復!

薬を飲んでいないのに、ここまで良くなるなんて。いつも薬を飲んで治るのに1週間以上かかっていたので、これにはびっくり。

オレガノカプセル、もっと早く活用すればよかった!

いざというときの体調管理にも

今回は症状改善を期待して飲みましたが、オレガノカプセルは薬と違って予防的にも使える優れもの

例えば、「朝起きると喉がイガイガ…風邪ひきそうだな」「家族がインフルエンザに感染してしまった」なんてときに1粒飲んでおくと安心だと思います。

私の場合は、副鼻腔のほか、気管支も炎症を起こしやすいようで、風邪をこじらせると咳が長引いてしまう傾向が…。

これは本当につらいので、今後の体調管理にオレガノカプセルは欠かせない存在となりそうです。

オレガノカプセルの副作用・注意点は?

さて、感染症対策に定評のあるオレガノカプセルですが、副作用や注意点など気になるところですよね。

医薬品ではないので重篤な副作用の心配はありませんが、気をつけておきたいのが摂取量です。

たくさん摂取しても効果が高まるものではなく、長期にわたり大量に飲むとかえって肝臓に負担をかけてしまうので、1日の摂取目安量を守ることが大切なポイント。

長期使用は避けて、短期間(連続5〜7日間程度)にとどめると安心です。

そして、カプセルに含まれているオレガノ精油は、妊婦さん、授乳中の方、子供には刺激が強いので、使用を控えるようにしてください。

おわりに

オレガノ精油の抗感染作用はアロマの中でもトップクラス。

そんなパワーが詰まっているオレガノカプセルを実際に試してみて、「これはもう手放せない」という一言につきます。

オレガノカプセルは、プラナロム社の製品を取り扱っているアロマショップやスクールで買えることが多いですが(参考:プラナロム販売店)、お住いの地域に取扱店がなければネット通販が便利です。

30粒入りで約3000円と安いものではありませんが、できれば薬に頼らずケアしたいという方は試す価値ありですよ♪

小田ゆき
私はすぐに欲しかったのでAmazonでポチりました。そして、2箱目をさっそくリピート中です^^