スギ葉精油が花粉症の症状をやわらげる?予防と症状緩和の両方に期待

スギ葉精油

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

本格的な花粉シーズンに入り、アロマで花粉症対策をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

花粉症に有効なアロマとしては、ユーカリやペパーミント、ティーツリーなどがおなじみですが、近年注目され始めているのがスギ葉精油です。

スギ葉精油が花粉症の症状を抑える?

「スギ(杉)」といえば、この時期私たちを花粉症で悩ませる“悪者”というイメージがまず一番に浮かびますよね。

ところが、この杉の葉から抽出したエッセンシャルオイル(精油)には、なんと花粉症の症状を軽減する可能性があると言われています。

いったいどういうことなのでしょうか?

スギ葉精油が花粉症発症メカニズムをブロック

そもそも花粉症とは花粉が原因で起こるアレルギー反応です。

その反応が出るまでにはいくつかの段階がありますが、スギ葉精油はその一部の過程を抑制し、アレルギー反応自体を起こりにくくするということが研究で明らかになっています。

アレルギーの原因に働きかけることにより、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど花粉症特有の症状を軽減する、ということにつながるわけです。

花粉症(アレルギー)が起きる過程

1. 花粉が体の中に入る
2. 体が花粉を異物とみなし、抗体をつくる
3. 再び花粉が侵入
4. 花粉をやっつけるためにヒスタミンなど炎症を起こす物質を分泌
5. ヒスタミンにより、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどアレルギー症状が出る

このうち、スギ葉精油はアレルギーの原因となる抗体を作り出す過程(2)や、ヒスタミンなどの分泌(4)をブロック

さわやかな香りで森林浴効果も

アロマテラピーを楽しむためには、香りの心地よさも重要です。

日本固有種であるスギの葉を蒸留して得られるスギ葉精油は爽やかで柔らかい香り

私たち日本人にとって一番身近な森の香りであるとも言え、森林浴効果も大。思わず深呼吸したくなる清々しさが味わえます。

お子さんからお年寄りまで幅広い世代に親しまれる香りなので、花粉の季節のリビングの芳香としてもおすすめです。

スギの精油にはいろいろな種類がある

スギの精油には木部や葉、枝などいくつか種類があります。(それぞれ含有成分が多少異なるため、香りの印象も違います)

花粉症との関係性が研究されているのは「葉」の精油です。

また、スギ葉精油は花粉が付着していない葉から抽出されているので、花粉症の人でも問題なく使うことができます。

今後さらに注目される「スギ葉精油」。予防と症状緩和の両方に期待

今回論文を調べてみたところ、スギ葉精油は花粉症の症状を抑えるのはもちろん、まだ症状が出ていない段階での予防的な効果も期待できるのではないかという印象を持ちました。

そして、薬と異なり、眠気や集中力の低下など固有の副作用がなく、香りも親しみやすいということで今後スギ葉精油への注目がさらに集まりそうですね。

スギ葉精油は和精油を扱うアロマ専門店のほか、Amazonや楽天などで手に入ります。最近ではスギ葉精油入りのサプリメントも販売されているようですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

小田ゆき
スギ葉精油は心に染み渡るピュアな香りでストレスや緊張を解き放つサポートにも。リラックスタイムにもおすすめです♪

【参考文献】
髙野 茂信(2012)「花粉症とスギ葉精油のスマートな関係」『Aromatopia』114,p12-16,フレグランスジャーナル社

スギ葉精油

RECOMMENDこちらの記事もどうぞ