生活の木のアロマオイルは出しづらい?1滴を上手に落とす方法を探してみました

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

今回は、生活の木のアロマオイル(精油) について。

生活の木のアロマオイルは少量から手頃な価格で買えるし、店舗もいろんなところにあるので手に入れやすいのですが、ひとつだけ気になるポイントがあるんです。

アロマオイルを1滴だけ出すのが難しい

それは、アロマオイルを 1滴だけ落とすのが難しい ということ。

特に柑橘系など粘性が低く、サラサラしたオイルの場合には、1滴落とそうとしても、2、3滴ポタポタっと落ちてしまったり、精油瓶の外まで液だれして瓶がベトベトになってしまったり。。

実は、これはドロッパーの特性によるものみたいです。

▽ドロッパーというのは中栓のこと。

生活の木 精油 ドロッパー

ニールズヤードやガイアなど他の多くのブランドは、真ん中の穴からオイルが出てくるので、液だれしにくく、オイルを出しやすいです。

ニールズヤード 精油 エッセンシャルオイル アロマオイル ドロッパー
精油 エッセンシャルオイル ドロッパーの種類

【ニールズヤード】真ん中の穴からオイルが落ちる

一方、生活の木のドロッパーは、真ん中に大きな空気穴、その周りに小さな穴が4つ付いているタイプ。

アロマオイルは小さな穴から出て、ドロッパーの縁から落ちるので、さらっとしたオイルはどうしてもボタボタっと落ちてしまい、液だれしやすくなっています。

生活の木 精油 エッセンシャルオイル アロマオイル ドロッパー
精油 エッセンシャルオイル ドロッパーの種類

【生活の木】ドロッパーの縁からオイルが落ちる

▽動画で見てもらうと、わかりやすいです。

うまく出す方法を探してみた

どうやったら上手にオイルを落とせるか、いろいろ実験してみました。

(1) 徐々にボトルを傾けていった場合

ボトルをゆっくり傾けて約45度の角度に保った場合、かなりの確率でオイルが2、3滴出てしまいます。

さらに、縁にたまったオイルが瓶の外に垂れてしまいます。

(2) 最初からある程度角度をつけた場合(逆さに近い感じ)

次に、徐々に傾けるのではなく、最初からドロッパーが下向きになるくらい傾けてみました。

すると、液だれはしにくくなりましたが、相変わらずオイルがぽたっぽたっと数滴落ちてしまいます。

(3) 爪楊枝を使ってみた場合

どうにかいい方法がないかと調べていたら、Yahoo! 知恵袋で 爪楊枝を使うアイデア が紹介されていました。

【質問】

アロマオイルを一滴だけ出したい。

生活の木の小さい方のアロマオイルを使用していますが、垂らすと一滴だけでなく何滴も落ちてきて、瓶もベトベトになります。

普段はディフューザーに使用
するだけなので、何滴も出て勿体無いし、瓶もベトベトになるのが不快です。

うまく一滴だけ出すコツはあるんでしょうか?

=============

【回答】

出口に爪楊枝を添えて、落としてみてください♪

出典:アロマオイルを一滴だけ出したい。生活の木の小さい方のアロマオイル… – Yahoo!知恵袋

この方法でチャレンジしてみたところ、見事1滴だけ落とすことができました。

真ん中の空気穴のところに爪楊枝を添えてみました。

▽動画でご覧ください。

おわりに

クチコミを調べてみると、やはり生活の木のドロッパーは使いづらいという声がちらほらありました。

爪楊枝を使えば、うまく1滴出すことができましたので、ぜひ試してみてください。

小田ゆき
アロマオイルは種類によって粘性が異なり、落ちてくるスピードも違います。
柑橘系などは粘性が低くサラサラっと出てくるので、1滴出そうだなと思ったら、サッと瓶を上に向けるのがポイントです。回数をこなすうちにコツをつかめるようになりますので、練習してみてくださいね。

ちなみに、正確に測りたいという場合はスポイトを使うのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめです

生活の木で人気のディフューザー「アロモア」を使ってみたよ♪

2016.04.18

その使い方はアロマオイルの劣化を早めてしまっているかも?品質を保つためのコツをご紹介!

2016.04.17

アロマ講師が選ぶ。おすすめのアロマオイルブランド7選

2016.03.23

RECOMMENDこちらの記事もどうぞ