アロマ講師が選ぶ!おすすめのアロマオイルブランド7選【2020年最新版】

精油ブランド - アロマテラピー

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

さまざまなメーカーやブランドから販売されているアロマオイル(=精油)。せっかくなら品質の良いものを使いたいですよね。

でも、どのブランドを選んだら良いの?と迷ってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、アロマ講師としても活動する私が、実際に使って良かった “おすすめのアロマオイルブランド” をご紹介します。

アロマオイルを買う時に注意してほしいポイントもお伝えしますので、これからアロマテラピーを始めてみようかなと考えている人はぜひ参考にしてください♪

アロマオイルの選び方 チェックすべきポイントは?

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)

アロマオイルはたくさんのメーカーから販売されており、その価格や品質もさまざまです。

品質の良いアロマオイルを選ぶために、まずは「ここだけは押さえておきたい!」というポイントや注意点をご紹介します。

必ず100%天然成分の「精油」を選ぼう

アロマオイルを選ぶ際に最も重要なのは、その「品質」です。

アロマテラピーの効果を期待するなら、植物から抽出された100%天然で純粋な「精油(せいゆ)」を使用することが絶対条件です。

合成香料が含まれているものは、アロマテラピーに使用することができません。

購入する際は、ラベルやパッケージに「精油」あるいは「エッセンシャルオイル」という表記があるか確認しましょう。

小田ゆき
エッセンシャルオイル(essential oil)は精油を英語読みしたもので、言葉の意味は同じです。日本では「精油」と呼ばれることが多いです。

正しいアロマオイル(精油)の選び方・失敗しないためのポイントは?

2018.02.26

極端に価格が安いものには要注意

Photo by Katie Harp on Unsplash

精油は植物からほんのわずかしか採れない貴重なものなので、それ相応の価格がします

原料となる植物の種類や希少性、栽培方法などによって価格は変わってきますが、

  • 他メーカーと比べて極端に安い
  • (例:ラベンダーが5mlで100円→まずあり得ません)

  • すべての精油が均一価格
  • (例:ラベンダー、ユーカリ、ローズの精油がすべて同じ価格)

といった場合は、合成香料やアルコールなどが混ぜられている可能性もあるので避けた方が無難です。

安さに惹かれて、粗悪品や偽物を購入しないように注意しましょう。

美容やヘルスケアに役立てるなら、より安心感のある「オーガニック精油」を

精油の品質は、原料となる植物の栽培方法によっても左右されます。

一概にオーガニックの方が優れていると言うわけではありませんが、やはり自然に近い環境で育った植物から抽出された精油は、香りに深みや力強さが感じられ、心にも体にも心地よい感覚をもたらしてくれます。

もちろん、香りの好みや感じ方は人それぞれなので、実際に香りを嗅いでみて、好きだと思うものを選ぶことが大切ですが、アロマテラピーではマッサージなどで肌から精油成分を取り入れる方法もあるので、オーガニックなど安心できる原料を使ったものを選ぶのも大切なポイントです。

小田ゆき
オーガニックを選ぶことは、環境負荷を減らすことにもつながります。オーガニックの精油を積極的に活用しながら、人にも自然にもやさしい暮らしを目指したいですね。

初心者さんでもトライしやすい、おすすめアロマブランド4つ

アロマブランド 初心者向け

それではいよいよ、おすすめのアロマブランドをご紹介していきます。

まずは、アロマが初めての人でも手に取りやすいブランドを4つご紹介します。

店舗数が比較的多くて購入しやすいブランドや、手頃な価格で初心者さんでも試しやすいブランドをピックアップしました。

初心者さんでもトライしやすい、おすすめアロマブランド

1. ニールズヤード レメディーズ
2. 生活の木
3. フレーバーライフ
4. エンハーブ

ニールズヤード レメディーズ

ニールズヤード レメディーズ

アロマの本場・イギリスの老舗ブランド

ニールズヤード レメディーズ」は、アロマセラピストや美容家にファンが多いイギリスの老舗ブランドです。

オーガニックへのこだわりが強く、ラインナップの多くが厳格な基準で知られる英国ソイルアソシエーションによる認定を取得

サスティナブルやフェアトレードなど環境や生産者にも配慮した、上質で安心な精油が手に入ります。

ニールズヤード レメディーズ アロマ

ニールズヤードと言えば、この美しいブルーボトル。スタイリッシュな見た目で気分も上がります

また、ニールズヤードは店舗数が比較的多く、スクールも運営しているのが特徴です。

まずはオーガニックの香りを試してみたい人や、アロマテラピーを学んでみたいという人にもおすすめです。

小田ゆき
ニールズヤードは、オーガニックならではの優しい香りとスタイリッシュなブルーボトルが素敵。

精油ボトルの作りもしっかりしていて、オイルを垂らしやすいので、初めての方でも扱いやすいです。

キャップはチャイルドロック式で、小さなお子さんのいる家庭でも安心ですよ。

定番精油はほぼすべて使いましたが、一番のお気に入りは「イランイラン」。とても上品な香りで、それまで苦手だったイランイランに対するイメージが180度変わりました。

お悩み別に選べる「オリジナルのブレンド精油」も人気です。

ニールズヤード レメディーズ ブランド情報

【価格の目安】
ラベンダー 5ml ¥1,300+税
オレンジ・オーガニック 5ml ¥1,300+税

【精油の種類】
40種類以上

【取扱店舗】
全国主要都市に展開する直営ショップのほか、取扱店舗で購入可
店舗一覧はこちら

【オンラインショップ】
オンラインショップ限定セットやキャンペーン、一定金額以上で送料無料になるサービスがあります。

生活の木

業界随一の品揃えを誇る、有名ブランド

「生活の木」は、アロマ好きなら誰もが知っているアロマテラピーの有名ブランドです。

精油は170種類以上、オーガニック精油や和の香り(和精油)も揃っているので、初心者から上級者まで好みに合った精油が手に入ります

また、3mlの少量サイズから購入できるので、初めてでもトライしやすく、色々な種類の精油を試してみたいという人にもおすすめ。(レアバリュー精油などは1ml〜)

全国各地に店舗を展開しているので、近くのお店で香りを確かめることができるのも魅力です。

Amazonでも取り扱いがあり、定価より少し安い価格で購入できることも。

小田ゆき
生活の木の精油は、他社のものと比べてやや液だれしやすいのが唯一惜しいところですが、少量サイズから買えるのが本当にありがたい

店舗数もダントツ(全国約120店舗)に多いので、思い立った時にすぐ買いに行けるのも大きな魅力です。

アロマテラピーに必要なものが全て揃うので、まずアロマを始めてみたいと思ったら、生活の木に足を運んでみてください。ワークショップなども行っていますよ。

生活の木 ブランド情報

【価格の目安】
ラベンダー(フランス産) 3ml ¥600+税 10ml ¥2,000+税
オレンジスイート 3ml ¥600+税 10ml ¥1,500+税

【精油の種類】
170種類以上

【取扱店舗】
全国約120店舗
店舗一覧はこちら

【オンラインショップ】
http://onlineshop.treeoflife.co.jp/

【おすすめの購入サイト】
Amazonで生活の木の精油を探す
楽天市場で生活の木の精油を探す

フレーバーライフ

リーズナブルな価格帯で気軽に楽しめる

「フレーバーライフ」は、国内外の品質にこだわった精油を取り扱うアロマテラピーの専門メーカーです。

生活の木やニールズヤードに比べれば、一般的な知名度は低いのですが、全国2,000社以上のプロが使用する業務用として、香りの教材や施術用に広く愛用されています。

そんなフレーバーライフの一番の魅力は、良質な精油が安く手に入ること

容量は主に10mlと日常使いしやすいサイズで、お部屋での芳香浴をはじめ、気軽にアロマを楽しみたいという人にイチオシです。

フレーバーライフ

国内で精油をボトリングすることで輸送費を抑えたり、ラベルや包装材を統一してコストを削減することで、低価格を実現しています

取扱店舗は少ないのですが、Amazonや楽天でも購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

小田ゆき
フレーバーライフの精油は、雑味のない優しい香りで品質の良さを感じられます。

そして、専門メーカーだけあって、アロマテラピーを楽しむためのグッズも充実しているのが魅力。

とくに初心者さんにおすすめなのが「baseシリーズ」。混ぜるだけで簡単にオリジナルコスメを作ることができる便利グッズです。アロマを美容にも取り入れてみたいという人はぜひ試してみてください♪

フレーバーライフ ブランド情報

【価格の目安】
ラベンダー・フランス 10ml ¥1,400+税
スイートオレンジ 10ml ¥800+税

【精油の種類】
60種類以上(フレーバーライフ エッセンシャルオイル)

【取扱店舗】
直営ショップが東京都国分寺市にあります。
店舗詳細はこちら

【オンラインショップ】
http://www.flavorlife.com/

【おすすめの購入サイト】
Amazonでフレーバーライフの精油を探す
楽天市場でフレーバーライフの精油を探す

良質アロマがお手頃価格で手に入る専門店「フレーバーライフショップ」

2017.09.26

エンハーブ

エンハーブ  アロマオイル

ハーブ専門店が手がける、香り高いアロマが魅力

「エンハーブ(enherb)」は、メディカルハーブへのこだわりの強いハーブ専門店です。

精油も取り扱っていて、そのほとんどが、ACO(Australian Certified Organic)とUSDAのオーガニック認証を取得しています。

そんなエンハーブをおすすめする一番の理由は、とにかく香りがいいということ。

他のブランドに比べてお値段は少々高めですが、どれもピュアな香りで植物そのもののエネルギーが感じられるので、香りの力強さを求めるなら外せないブランドのひとつです。

エンハーブ

酸化による品質劣化を防ぐため、1本ずつに窒素充填が行われています

ハニーマートルやフラゴニアなど珍しい精油も扱っているので、選ぶ楽しみもありますよ。

全国主要都市に直営ショップを展開しているので、ぜひ一度その香りの心地よさを体感してみてください。

小田ゆき
エンハーブといえば、機能性を重視したブレンドハーブティーが人気ですが、アロマにも注目してほしい!と思うくらい、個人的にはクオリティが高いと感じています。

どれもおすすめなのですが、最近気に入っているのが「ハニーマートル」。はちみつレモンのような香りで、アロマが初めてという人でも使いやすい1本です^^

エンハーブ ブランド情報

【価格の目安】
ラベンダー 5ml ¥2,600+税
スイートオレンジ 5ml ¥1,300円+税

【精油の種類】
50種類以上

【取扱店舗】
全国主要都市に直営店35店舗
店舗一覧はこちら

【オンラインショップ】

慣れてきたら試してみたい、プロ愛用ブランド3つ

精油ブランド 中上級者・プロ向け

続いて、アロマに慣れてきたらぜひ試してほしい、オーガニック精油ブランドを3つご紹介します。

いずれも直営店が少ないor存在しないので、初心者さんには少しハードルが高いかもしれませんが、香りの雰囲気を知っている中級者、上級者の人をはじめ、アロマセラピストや講師などを目指す人にもおすすめのブランドです。

慣れてきたら試してみたい「プロ愛用ブランド」

1. フロリハナ
2. プリマヴェーラ
3. プラナロム

フロリハナ

フロリハナ

プロに人気のオーガニック精油ブランド

「フロリハナ」は、フランスの蒸留所が生産する、無添加&100%オーガニック認定精油を取り扱っているブランドです。

一番の特徴は、オーガニックなのにお手頃プライスというところ。

エコサートなど、世界的に信頼性の高いオーガニック認証を取得した精油が、リーズナブルな価格で購入できるのが魅力。

品質はもちろんその洗練されたデザインも人気で、サロンやスクールを主宰するプロにも愛されています。

フロリハナ

水色のキャップや、アルミ製の保存容器など、可愛らしいビジュアルも魅力

ただひとつ難点としては、取扱店舗が少ないこと。(直営ショップが、東京都杉並区に2020年6月オープン予定だそうです)

気軽にお店で香りを試せないことが唯一の欠点ですが、オンラインで精油を買うことに抵抗がない人にはぴったりなブランドのひとつです。

小田ゆき
フロリハナの精油は、野性味のある自然な香りが印象的。オーガニックの優しさが感じられます。

成分分析や残留農薬の検査を行っていたり、トレーサビリティも保証されているので、安心して使うことができますよ。

精油のほかに、植物油(キャリアオイル)やフローラルウォーターの種類も豊富。マッサージやスキンケアにアロマを取り入れたい人にもおすすめです。

フロリハナ ブランド情報

【価格の目安】
ラベンダー ベラ オーガニック 5g ¥1,200+税込
スイートオレンジ オーガニック 5g ¥800+税込

【精油の種類】
100種類以上

【オンラインショップ】

プリマヴェーラ

プリマヴェーラ

ドイツ語圏最大の精油メーカー

「プリマヴェーラ」は、自然療法の盛んなドイツの老舗アロマブランドです。

特徴としては、バイオダイナミック農法や有機農法で育った植物、自生植物など、生命力にあふれるオーガニック植物を原料に使用していること。

その香りはどれも素晴らしく、植物本来の繊細さや力強さが感じられます。

プリマヴェーラ

芳香浴に使いやすい「ブレンド精油」や、季節限定アイテムも

また、プリマヴェーラは、他ではなかなか入手できないレアな精油を取り扱っているのもポイント。

ローズだけでも4つの産地のものを扱うなど豊富な品揃えで、精油のバリエーションを増やしたい人や、アロマの調香(ブレンディング)に興味のある人にもおすすめです。

小田ゆき
プリマヴェーラは、純粋な精油の香りに魅了され、天然の香りのすばらしさを伝えたいという想いからスタートしたブランド。製品に対する想いや理念といった面でも、とても信頼できるメーカーのひとつです。

東京・表参道に直営店があるので、アロマ好きな人はぜひ一度足を運んでみてください。

マグノリアやカカオなど、珍しい精油もたくさんあって、見ているだけでもワクワクしますよ♪

プリマヴェーラ ブランド情報

【価格の目安】
ラベンダー・ファイン bio 5ml ¥1,900+税
オレンジ bio 5ml ¥1,100+税

【精油の種類】
130種類以上

【取扱店舗】
表参道に直営ショップがあります
店舗詳細はこちら

【オンラインショップ】
http://www.primavera-japan.jp/

【おすすめの購入サイト】
楽天市場でプリマヴェーラの精油を探す

プラナロム(健草医学舎)

プロや医療関係者からも信頼を集める

「プラナロム社」は、代替医療としてアロマテラピーを取り入れているベルギーに本社を置くパイオニアメーカーです。

最大の特徴は、メディカルグレードとも呼ばれる高品質な精油であるということ。

国内に流通するプラナロム精油は、日本独自の厳しいチェックによって最高レベルの品質と安全性が保たれているので、安全・確実なアロマテラピーには欠かせない存在です。

プラナロム 成分分析表

プラナロムの精油は、1本1本に農薬検査済みの詳細な成分分析表が付いてきます。

10mlサイズが基本のため少々お値段は張りますが、香りを楽しむだけでなく、マッサージやセルフケアなど本格的にアロマテラピーを実践してみたいという人や、フランス式のメディカルアロマテラピーに興味がある人に特におすすめしたいブランドです。

小田ゆき
自然に近い環境で育った植物から採油されたプラナロムの精油は、どれも香り豊か。無農薬で成分も明らかなのが、お気に入りのポイントです。

芳香浴だけでの使い方はもったいないので、ご自身や家族のセルフケアに効果的に取り入れたい人向き

まず1本選ぶなら、「ラベンダー・アングスティフォリア」か「ティートゥリー」がおすすめです。いろんな用途に使えるので、持っておくと本当に重宝しますよ!

プラナロム ブランド情報

【価格の目安】
真正ラベンダー 10ml ¥3,400+税
オレンジ・スイート 10ml ¥2,300+税

【精油の種類】
100種類以上

【取扱店舗】
一部のアロマスクール、サロンなどで取り扱いがあります。
店舗一覧はこちら

【おすすめの購入サイト】
Amazonでプラナロムの精油を探す
楽天市場でプラナロムの精油を探す

お気に入りのブランドを見つけて、アロマを楽しもう♪

気になるブランドはありましたか?

それぞれ特徴がありますので、ご自身の好みや用途、価値観に合うブランドを見つけてみてくださいね。

お気に入りのアロマブランドを見つけて、アロマテラピーを楽しみましょう!

小田ゆき
同じ種類の精油でも、植物の原産地やブランドが異なると、香りの印象も違ってくるのが面白いところ。

ひとつのブランドにこだわらず、いろいろな精油を試してみて、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね♪

アロマオイルの売れ筋ランキングもチェック

Amazonや楽天でアロマオイル(精油)の人気ランキングをチェックしたい方は、以下のリンクから探してみてください。

※この記事は2016年3月13日に公開された記事を再編集したものです。