正しいアロマオイル(精油)の選び方・失敗しないためのポイントは?

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

はじめて精油(アロマオイル)を購入するときには、どのようなものを買ったらよいかわからない…と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、正しい精油の選び方や、失敗しないためのポイントをご紹介します。

良質な精油を選んで、アロマテラピーを安全に楽しみましょう。

100%天然の精油(エッセンシャルオイル)を選ぶ

アロマテラピーでは、自然の植物から抽出される「精油(せいゆ)」を使用します。

エッセンシャルオイルとも呼ばれ、100%天然で、混ぜ物がないことが絶対条件です。

「フレグランスオイル」や「ポプリオイル」として販売されているものは、合成香料が混ざっていたり、エタノールで希釈された香料で、精油とは別物です。アロマテラピーでは使えないので注意してください。

最近では、天然精油をアロマオイルと呼ぶケースも増えているため、中身が天然100%であるかしっかり確認しましょう。

ここをチェック!

  • 精油またはエッセンシャルオイルと表記されているか
  • 茶色や青色などの遮光瓶に入っているかどうか
  • 価格が極端に安すぎないかどうか
  • 植物の学名、抽出部位、抽出方法が書いてあるか

さらに、安全で高品質な精油を求めるなら、原産国や使用期限、蒸留された年月が書かれていたり、成分分析表がついていると◎

簡単なチェック方法については、以下の記事でわかりやすくご紹介しています。

アロマオイルの本物と偽物の見分け方。3つのポイントに注目!

2016.04.23

アロマテラピー専門店で購入する

フレーバーライフ エッセンシャルオイル

日本において精油は雑貨に分類されるため、いろいろなお店で購入できますが、なかには天然の精油ではない類似品が見受けられることも。

初めて精油を購入するときは、アロマテラピー専門店に行くことをおすすめします

店頭であれば実際に香りを試しながら選べるのはもちろんのこと、専門知識をもったスタッフさんに、香りの好みや目的を相談しながら買うことができるので安心です。

主なアロマテラピー関連専門店

●全国主要都市
生活の木
カリス成城
ニールズヤード レメディーズ

●東京
プリマヴェーラ(東京都渋谷区)
グリーンフラスコ(東京都世田谷区)
フレーバーライフ(東京都国分寺市)

好きな香りを選ぶ

精油にはたくさんの種類があり、最初は誰でも迷います。

そんなときに一番大切にしたいのが、自分の好きな香りを選ぶこと

アロマテラピーは文字通り「香りを利用する療法」なので、気に入った香りでなければ、かえって逆効果の場合もあります。

実際に香りを嗅いでみて、一番心地よく、好きと感じる香りを選んでみましょう。それが、今の自分が必要としている香りなのです。

同じ種類の精油でも、植物の原産地やメーカーが異なると、香りの印象も違ってきますので、各ブランドで比べてみるのも楽しいですよ。

香りの試し方

鼻から少し離したところ(15cm程度)で瓶を持ち、軽く左右に振って空気中に広がった香りを嗅ぎます。
瓶を鼻に近づけすぎると、むせてしまったり、濃厚すぎて本来の香りがわかりにくいので気をつけましょう。
ムエット(香りを試すための専用紙)を使うと、より自然な香りを試せます。

一度にたくさん買わない

精油 トライアル

精油は5mlや10mlなどさまざまなサイズがありますが、1滴(約0.05ml)単位で使うものなので、初めは小さいボトルを買ったほうが無難です。

精油の使用期限は、開封後1〜2年(柑橘系は半年)が目安で、品質が変わってしまうと、アロマテラピーでは使えなくなってしまうので、使い切れる量をこまめに買うことをおすすめします。

トライアルセットも販売されているので、上手に活用してみましょう。特にいろいろな種類の精油を試してみたい人にぴったりです。

おわりに

いかがでしたか?

精油はアロマテラピーの核となるものなので、その品質はとても重要です。

購入するときには、100%天然&純粋な精油であるかどうかのチェックに加えて、自分にとって心地よい香りを選ぶようにしましょう。

これからアロマテラピーを始めてみたい、という人はぜひ参考にしてくださいね。

また、以下の記事で、品質の確かなおすすめ精油ブランドをご紹介しています。よろしければ、こちらもご参考に♪

アロマ講師が選ぶ。おすすめのアロマオイルブランド7選

2016.03.23
小田ゆき
アロマテラピーでは質の高い精油を選ぶことが大切なポイントです。間違って類似品を買わないように注意しましょう。

RECOMMENDおすすめの記事