最上級のアロマスパで特別な満足感を。ココロとカラダを整える上質空間『l’Aube Spa Roppongi』

l'Aube Spa Roppongi(ローブスパ六本木)

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

今回は六本木駅からほど近い『l’Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)』にお招きいただきました。

500回を超えるスパ体験をもつビジネスウーマンが「あったらいいな」を実現した今注目の隠れ家サロンです。

“あったらいいな”が詰まった極上の隠れ家サロン『l’Aube Spa Roppongi』

2016年6月にオープンしたl’Aube(ローブ)は、六本木を一望できるロケーションにあり、完全プライベートな空間で心からリラックスできるサロンです。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

オーナーの山口さんは大学卒業後、ハウスメーカーに勤務。たびたび全国表彰されるほどのご活躍ぶりだったそうですが、出産を機に、女性が働きやすい環境を作りたいという思いから会社を設立。

山口さんにとってマッサージは10年以上に渡り、心身の大きな支えとなった存在。そんなマッサージの素晴らしさを日々がんばっている女性に体感してもらい、1秒でも多く笑顔でいてほしい−−そんな願いを込めてサロンをオープンされたそうです。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

左がオーナーの山口さん。上品でとても素敵な女性です。
マッサージは単にコリをほぐすものではなく、心にも響くものがある。そうお話しされているのが印象的でした。

サロン内は明るくゆったり。とても落ち着く空間

l’Aubeは居心地のよさを追求し、案内は1組ずつとなっています。
他のお客様と会うことはなく、ゆったりと過ごせるのはプライベートな隠れ家サロンl’Aubeならではの魅力。
芸能人やタレント、スポーツ選手がお忍びで訪れるのも納得の雰囲気です。

エントランスに入ると、ふわっと気持ちのよいアロマと美しいお花がお出迎え。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

サロンの顔でもあるエントランスには、常時美しい生花が飾られています。

サロン内は、シンプルの中にも、センスのよさを感じさせてくれる上質なインテリアが取り入れられたラグジュアリーなテイストです。

柔らかいフォルムで座り心地のよいソファーは、l’Aubeのロゴの色にも使われている美しいワインレッド。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

大きな窓からは明るい光が差し込み、六本木が一望できます。日没後は夜景も綺麗だそう。

こだわりぬいた確かな技術。肌に触れるものまですべて吟味

サロンの核ともいえるトリートメントの施術は、豊富なスパ経験があるオーナー山口さんが選び抜いた熟練セラピストだけが担当してくれます。

使用するオイルは、『アロマセラピーアソシエイツ』のアロマオイル。アロマセラピーの本場イギリスを代表するアロマブランドで、国内外の一流ホテルのスパでも使われている最高級品質です。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

また、特にお客様の肌に触れるものは良いものを使おうと、ベッドやタオル、アメニティなども厳選したものだけを使うというこだわり。スリッパにまで配慮されているのには驚きます。

ベッドは海外から取り寄せたという長時間横になっても負担がかかりにくいもの。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

海外のラグジュアリースパで使用されているベッド。品質は世界トップレベルだそうで、長時間寝てもまったく疲れません。

メニューはすべてカスタマイズトリートメント

l’Aubeのメニューはシンプルでわかりやすく、迷ってしまうこともありません。

・ボディトリートメント(90分、120分、150分)
・フェイシャルトリートメント(80分)
※料金は18,000円〜

その日の体調や気分、好みの圧加減など要望に応じて完全オーダーメイドでゲスト一人一人に合うトリートメント内容を組み立ててくれます。

また、ボディ120分以上のコースは、アロマバスやミニフェイシャルを自由に組み合わせることもできます。

150分の極上スパ体験を堪能

今回、私が体験したのは150分のコース。

アロマバス、ボディトリートメント、ミニフェイシャルという流れで、極上のスパ体験をたっぷり堪能しました。

まずはウェルカムドリンクのサービスがあり、美味しいドリンクをいただきながら、カウンセリングシートに体調や気になる項目を記入。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

6種類のハーブコーディアルの中から選べます。私は「クランベリー&ハイビスカス」を。飲みやすくてとてもおいしい。

続いて、最初に用意されているアロマバス用のオイルも選んでいきます。

セラピストさんが、8種類の中から好みや体調に合うオイルを3種類ほどセレクトしてくれます。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

この日は午前中ということもあり、リフレッシュやデトックス効果の高い「モーニング」を選びました。
ピンクグレープフルーツやローズマリなどさわやかな香り。

トリートメントルームに移動し、バスローブに着替えて、アロマバスからスタート。

5分もしないうちにじんわりと汗が。血行がよくなり、全身がポカポカに。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

テレビやリファなど、ゆったりバスタイムを楽しめる心配りも。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

ミネラル豊富な海の恵みが詰まった『THALION』のバスソルトとともに。

アロマバスの後、少しクールダウンしてからフットバスを。足元からポカポカ温まり、心もホッと落ち着いてきます。
※通常メニューでは、アロマバスかフットバスどちらか一方を選べます。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

足の指、1本1本やさしく丁寧にやってくれました。

フットバス中に今の体調や気分、疲れている箇所や気になる箇所などじっくりカウンセリングを受け、今日のトリートメント内容を決めていきます。

工程が決まっているスパと異なり、l’Aubeは完全カスタマイズトリートメント。

セラピストさんと相談しながら自分好みにアレンジできるのは魅力的です。この日は特に肩や腰が疲れていたので、背面を重点的に優しい圧でほぐしてもらうことに。

ボディオイルも豊富な種類から好きな香りを選べます。

今回選んだのは「マインド」。カモミールやプチグレン、フランキンセンスなどがブレンドされ、心身のバランスを整えてくれる香りです。オンオフの切り替えがうまくできていないようなときにもおすすめだそう。まさに今の私に必要な香り!

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

フットバスに使用するスクラブ、よもぎ、ヒマラヤ岩塩の3種類。

グッと照明を落とし、落ち着いた空間でいよいよトリートメントがスタート。

まずはうつ伏せになり、アロマの香りでリラックス。心身の緊張がスーっとほぐれていきます。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

マッサージで身体全体をほぐした後は、上質なオイルをたっぷり使ったオイルトリートメント。

心の込められた丁寧な施術は、最高に気持ちよいの一言。
心地よい香り、そして絶妙な力加減と手技で、身体の奥深くから疲れやコリがほぐれていく快感はなんともいえません。

お部屋の温度や、施術の力加減など細やかな気遣いも。やさしく素敵なセラピストさんで、安心して身を任せることができました。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

身体の力がスーッと抜けて、全身の感覚が研ぎ澄まされていきます。※こちらはイメージ写真です。

ミニフェイシャルも期待を大きく超える充実した内容です。

タラソテラピー(海水療法)のトップブランド『タルゴ』を使用したクレンジング、スクラブ、マスクなど。

フェイシャルの後は血行もよくなり顔色がワントーンアップ。お肌も引き締まって、ツルスベに。

普段なかなかお手入れする時間がないので、ボディトリートメントと同時にフェイシャルが受けられるのはとてもうれしいです。

ボディからフェイシャル、ヘッドまで、オールハンドでたっぷりと150分。本当に至福のひとときでした。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

フェイシャルもやさしいタッチで思わず眠ってしまうほどの心地よさ。※こちらはイメージ写真です。

トリートメントの後は、ゆっくりと身支度です。

アメニティもヘアケアだけでなくベースメイクやアイブロウ、アイライナーまで揃った充実ぶり。
仕事帰りなど手ぶらでも安心です。ドライヤーも完備されています。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

お水を飲みながら、慌てることなくゆっくり準備できます。

最後に、温かいハーブティーをいただきました。

食べられるハーブティーで、生姜やスパイスがたっぷり。とても美味しくて、体もポカポカ温まります。

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

ジンジャーがピリッと美味しい。トリートメント後の小腹も満たされます。

特別な満足感で満たしてくれる最上級のリラックス空間

l'Aube Spa Roppongi(ローブ スパ 六本木)

l’Aubeは、技術やサービス、インテリアの細部に至るまでこだわった極上の空間で、今まで感じることのできなかった格別の満足感が得られました。

もちろん、身体の疲れもすっきりして、トリートメントの帰りには毎日重だるかった身体が嘘のように軽く感じられたのにもびっくり。

さまざまなスパやアロマサロンがある中、ローブの魅力といえば、パーソナルな空間で自分だけの特別な癒しの時間を過ごせること。

がんばっている自分への最上級のご褒美として、『l’Aube Spa Roppongi』にぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

日常の喧騒を離れ、ゆったりと過ごすひとときは、至福を求める私たちの心をも必ず満たしてくれます。

l'Aube Spa Roppongi サロン情報
[ アクセス ] 六本木駅より徒歩3分
[ 住所 ] 東京都港区六本木【住所非公開】
[ 営業時間 ] 10:00~22:00
[ その他 ] 託児サービスあり
[ 公式サイト ] http://laube007.com/

l'Aube Spa Roppongi(ローブスパ六本木)

RECOMMENDこちらの記事もどうぞ