ナチュラルな暮らしに馴染むアロマディフューザー「tomori(トモリ)」

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

今回は今年の秋から愛用している『tomori(トモリ)』というアロマディフューザーをご紹介します。

目次

ガラスと天然木。シンプルで上質なデザインに一目惚れ

最近お部屋のインテリアをいろいろ見直し中です。

そんな中でインテリアの邪魔にならないアロマディフューザーとして選んだのが『tomori(トモリ)』というディフューザーです。

tomori(トモリ) アロマディフューザー

ポイントは、ガラス製のカバーと天然木が使われたデザイン。

無垢や木製の家具が多い我が家にぴったりなナチュラルなテイストでありながら、安っぽくないおしゃれなビジュアルが素敵。

tomori(トモリ) アロマディフューザー

また、ランタンからインスパイアされた縦長のフォルムで、ゆらゆらと揺らめくランプが付いているのが特徴。

このランプを眺めているだけでも癒しになりそうで、「夜寝る前のリラックスタイムにいいな」と、tomori(トモリ)を選んだ決め手となりました。

大きさはiPhone6と同じくらい。コンパクトなので置き場所にも困りません。

tomori(トモリ) アロマディフューザー

LEDランプは強、弱、ゆらぎ(強弱の点滅)の3段階、タイマーは1時間、2時間、インターバル運転6時間の3つから選べます。

tomori(トモリ) アロマディフューザー

カラーバリエーションはナチュラルのほか、ブラウンがあります。

やっぱり自分にとって使いやすいのが一番!

また、これはトモリに限らずですが、超音波式ディフューザーのメリットとして、多少のお手入れは必要なものの、音が目立たず寝室でも使いやすいのはもちろん、水の交換のたびに違う香りを楽しめるのも魅力。

私は時間帯や気分によって、1日の中でも細かく香りを変えたいタイプなので、なんだかんだで超音波式が使いやすいと感じています。

アロマオイル(精油)の消費量も少なく、コスパも高いですしね。

tomori(トモリ) アロマディフューザー

tomori(トモリ)はどこで買えるの?

トモリはアロマ専門店「生活の木」(全国展開)で6,000円程度で販売されています。

また、Amazonや楽天市場などネット通販であれば4,000円台からお安く手に入れることができますよ。

購入する前にサイズ感など実物を確認したい方は生活の木に足を運んでみてくださいね。

トモリのスペック・製品仕様

本体寸法:約φ87×135(H)mm
本体重量:約290g(ACアダプター含まず)
電源:専用ACアダプター
消費電力:約9W
ケーブル長:約180cm
付属品:計量カップ、専用ACアダプター
材質:水タンク・ベースユニット/PP、パッキン/シリコン
   本体/木(ラバーウッド)、ガラスカバー/ガラス

シンプル、ナチュラル、北欧などのインテリアに最適

さて、今回は私が愛用するアロマディフューザー『tomori(トモリ)』をご紹介しました。

おしゃれなデザインのディフューザーを探している方や、トモリのクチコミが気になるという方はぜひご参考に。

シンプル、ナチュラル、北欧などのインテリアにもぴったりですよ。

小田ゆき

見た目にもこだわって、お気に入りのアロマディフューザーで心地よい香りのあるひとときを過ごしましょう♪
SHARE

オンラインで
アロマやハーブを学んでみませんか?

小田ゆき主宰。アロマやハーブ、薬膳を学べるオンラインスクール「Éclat Holistic School(エクラ ホリスティックスクール)」。

古来からある植物や自然の知恵を身につけ、豊かな暮らしに役立てていきませんか?

この記事を書いた人

アロマとハーブのスペシャリスト。「植物の力で、心とからだを美しくすこやかに」という想いのもと、日々の暮らしに役立つフィトテラピーの知識やアイデアを発信しています。

目次
閉じる