体感温度マイナス4度! ペパーミントの香りで夏を快適に乗り切ろう

ペパーミント

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

だんだんと日差しが強まり、暑さを感じる季節になりましたね。

今年の夏も猛暑の予感。。
早めの暑さ対策、熱中症対策で夏を少しでも快適に過ごしましょう。

今回は 夏の暑さ対策におすすめ のアロマをご紹介します!

暑さ対策には「ペパーミント」を味方に

夏になると、ミントを使った爽快感のあるクールアイテムが増えますよね。

スーッとした香りでひんやり気持ちいい…

実はペパーミントの香りを嗅ぐだけで、体が涼しさを感じるということが実験で明らかになっているんです。

ミントの香りは体感温度を4度下げる

実験結果によると、ペパーミントの香りをかぐことで体感温度が4度も下がるという報告が。

ミントの香りを嗅ぐだけで、体はひんやり涼しさを感じます。香りを嗅がない状態で水温28℃の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りを嗅いだ状態で水温32℃の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りを嗅ぐことで4℃も体感温度が下がるという実験結果が出ています。

出典:公益社団法人 日本アロマ環境協会

この理由は、ペパーミントに含まれる「ℓ-メントール(エルメントール)」という成分。

ℓ-メントールには冷却作用があり、この成分が神経を刺激することで、冷たさを感じさせるわけです。

ペパーミント精油の簡単な活用法

ここではペパーミント精油の簡単な活用法をご紹介します。

シャワータイムに

ペパーミントのアロマオイル(精油)を1,2滴バスルームの床に垂らしてシャワーを浴びる。

朝や夜のシャワータイムに。バスルームいっぱいにミントの清涼感ある香りが広がり、暑さもやわらいで気分もリフレッシュできます。

外出先で

ひんやりミストを作って、汗をかいたときにシュッとひと吹き。

ペパーミントには消臭効果もあるので、気になる汗のニオイ対策にも役立ちます。

【ひんやりミストの作り方】

<30mlのスプレー1個分>

スプレー容器に無水エタノールを5ml入れ、ペパーミント精油を6滴(敏感肌の人は1〜3滴)加えてよく混ぜる。
精製水を25ml入れ、蓋をしめてよく混ぜたら完成。

スプレーの作り方の詳細は、「5分でできる!アロマスプレーの作り方」でご紹介しています。

おすすめのミントアイテム

ペパーミントの精油やハーブウォーターを使った市販のアイテムをご紹介します。

KENSO ペパーミントウォーター

完全無農薬有機栽培により育てられたペパーミントを蒸留して作られたハーブウォーター。
ハーブウォーターは精油と違って含まれる成分は微量ですが、刺激が少ないので敏感肌の方やお子さまにも使うことができます。

香りもやわらかく、スースーしすぎず、さっぱりした感じです。

パーフェクトポーション クールミントボディミスト

ペパーミント、スペアミントのダブルミント!さわやかなミントの香りのボディスプレー。
汗をかいたときにスプレーすると、すーっとひんやりしてとても気持ちいいです。

ペパーミント精油を使うときの注意点

ペパーミントのアロマオイル(精油)は次に該当する方はお使いいただけません。

・6歳未満の乳幼児
・妊娠中、授乳中の方
・神経系統の弱い方(高齢の方)
・てんかんの持病のある方
・高血圧の方

また、冷却作用により、体温を下げるので広範囲には使わないでください。

皮膚や粘膜への刺激が強いため、敏感肌の方は注意してください。

おわりに

クールダウン効果にすぐれたペパーミントについてご紹介しました。

香りを嗅ぐだけで効果があるので、暑さで体がバテてしまいそうなときや眠れないときにぜひ試してみてくださいね。

さわやかな香りは、夏の疲れもすーっと癒してくれますよ。

小田ゆき
全国有数の暑い街、熊谷市は市庁でペパーミントなどの香りによる暑さ対策をスタート。

暑さ対策に涼を感じるアロマを取り入れる企業や行政機関も増えてきています。

参考:「暑さ対策」アロマの香りで涼しさUP事業:熊谷市ホームページ

一緒に読みたい記事

ペパーミント

RECOMMENDこちらの記事もどうぞ