一度は訪れたい!関東近郊のおすすめバラ園14選

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

毎年春と秋に見頃を迎えるバラ。春バラは華やかなボリューム感、秋バラは深みのある色合いや濃厚な香りが魅力です。

今回は、東京や関東近郊で美しいバラを楽しめる名所やおすすめスポットをご紹介します。

旧古河庭園(東京都北区)

Furukawa-boke
By Utudanuki (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

まるで絵画のような景色が魅力の旧古河庭園。

大正初期に建てられた重厚な洋館を背景に、色とりどりのバラが咲きそろう趣のある姿はここならではの見所です。

春と秋にはバラフェスティバルが開催。バラの音楽会では、普段は立ち入ることができない芝生広場が開放され、バラの香りを感じながら優雅なひと時を過ごせます。

5月後半の夜にはバラのライトアップが実施され、昼間とは違う幻想的な雰囲気に。

《イベント情報》
旧古河庭園 秋のバラフェスティバル
開催期間:2017年10月7日(土)~10月22日(日)

名称/旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)
住所/東京都北区西ヶ原1-27-39
アクセス/JR京浜東北線・上中里駅、東京メトロ南北線・西ヶ原駅 徒歩7分
TEL/03-3910-0394
営業時間/9:00〜17:00(最終入園は16:30)※春のライトアップ期間中は夜間営業あり
入園料/一般150円 65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
駐車場/なし
URL/http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

バラの見頃/5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月下旬
品種数・株数/100種199株

神代植物公園(東京都調布市)

神代植物公園

都内最大規模を誇る神代植物公園のバラ園は、世界バラ会議で優秀庭園賞を受賞した名園です。

現代バラが咲き競う沈床式庭園をはじめ、世界の珍しい原種バラを展示するエリアや、最新品種を植栽する花壇など、多彩なバラのコレクションを存分に楽しめます。

春と秋にはバラフェスタを開催。香りの専門家による無料のモーニングツアーやコンサート、初心者向けバラ講座など楽しいイベントがたくさん。

珍しい植物を鑑賞できる大温室もあり、花や植物好きの方なら行って後悔なしのスポットです。

梅や桜の名所としても有名。

《イベント情報》
神代植物公園 秋のバラフェスタ
開催期間:2017年10月10日(土)~11月1日(日)

神代植物公園
名称/神代植物公園(じんだいしょくぶつこうえん)
住所/東京都調布市深大寺元町5-31-10
アクセス/京王線調布駅、JP中央線三鷹駅より路線バスにて各約20分
TEL/042-483-2300
営業時間/9:30〜17:00(最終入園は16時)
休園日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
入園料/一般500円 65歳以上250円 中学生200円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
駐車場/あり(有料)
URL/https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

バラの見頃/5月下旬、10月中旬~
品種数・株数/409品種5,200余本(春)、約300品種5,000余本(秋)

京成バラ園(千葉県八千代市)

Rose Garden / 薔薇園(ばらえん)

同じく世界バラ会議で優秀庭園賞を受賞している京成バラ園。

広い園内では、モダンローズを中心に10,000株を超えるバラが咲き誇り、まるで絵本の世界に迷い込んだかのよう。

アーチやスクリーン、ポールなど工夫を凝らした演出で、春のベストシーズンにはフォトジェニックな見所も豊富です。

バラ苗が揃うガーデンセンターのほか、ショップやカフェ、レストランも充実。「恋人の聖地」としても知られ、ロマンティックなデートにもおすすめです。

《イベント情報》
京成バラ園 オータムフェア 2017
開催期間:2017年10月7日(土)~11月12日(日)

名称/京成バラ園
住所/千葉県八千代市大和田新田755
アクセス/東葉高速鉄道八千代緑が丘駅から徒歩15分、京成線八千代台駅西口から路線バスで約30分
TEL/047-459-0106(ローズショップ)
営業時間/10、11月 9:00〜17:00(季節によって異なる)
入園料/大人(高校生以上)300〜1,200円 シニア(65歳以上)200〜900円 小中学生100〜200円(季節によって異なる)
駐車場/700台(無料)
URL/http://www.keiseirose.co.jp/garden/

バラの見頃/5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月上旬
品種数・株数/1,500品種10,000株

谷津バラ園(千葉県習志野市)

Rose Garden (Yatsu, Chiba, Japan)

800種類7,500株もの多彩なバラが見られると人気の谷津バラ園。

中央の噴水を囲むように一面に色鮮やかなバラが咲きそろい、訪れる人に癒しを与えてくれます。

園内にはスロープが設置され、高齢者の方や車椅子、ベビーカーを利用される方でも安心して散策できるのも魅力。

春には長さ50mのバラのトンネルが出迎えてくれます。

名称/谷津バラ園
住所/千葉県習志野市谷津3-1-14
アクセス/京成電鉄京成谷津駅から徒歩5分
TEL/047-453-3772
営業時間/10〜4月 9:00〜16:30(季節によって異なる)
休園日/毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、その翌日休園)、年末年始 ※5、6月、10月~11月15日は休園なし
入園料/大人(高校生以上)180〜370円 シニア(65歳以上)90〜180円 小中学生50〜100円(季節によって異なる)
駐車場/あり
URL/https://www.city.narashino.lg.jp/citysales/shizen/yaturose/index.html

バラの見頃/5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月下旬
品種数・株数/800種類7,500株

生田緑地ばら苑(神奈川県川崎市)

年に2回春と秋に一般公開されている生田緑地ばら苑。バラ園としては歴史が古く、1958年の開園当時は「東洋一のばら苑」と賞されたほど。

香り豊かなバラとともに、生田緑地の緑に癒されて、心も体もリフレッシュできますよ。

2017年の秋は10月12日(木)に開園。ばら苑コンサートやばらに関する講習会など、秋のバラを存分に楽しめる催しも。

名称/生田緑地ばら苑
住所/神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号ほか
アクセス/小田急線・向ヶ丘遊園駅より徒歩約20分
営業時間/2017年10月12日(木)~11月5日(日) 10:00〜16:00 ※土日祝は9:00〜(最終入園は15:30)
入園料/無料
駐車場/あり(1回500円 約100台)
URL/http://www.ikuta-rose.jp/index.html

バラの見頃/5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月下旬
品種数・株数/440種約4000株

港の見える丘公園(神奈川県横浜市)

横浜一のバラの名所といわれている港の見える丘公園。英国風の庭をテーマに、バラをはじめ、季節の草花が園内を彩ります。

中華街からも近く、お散歩がてら訪れるのもよし。公園内にある展望台からは、ベイブリッジや横浜港も望めます。

名称/港の見える丘公園
住所/神奈川県横浜市中区山手町114
アクセス/みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分
入園料/なし
駐車場/あり(有料 17台)
URL/http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen007.html

バラの見頃/5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月下旬
品種数・株数/約220種2,200株

横浜イングリッシュガーデン(神奈川県横浜市)

横浜イングリッシュガーデンは、イギリス風の本格的な庭園を散策できる都会のオアシス的存在。

5つのエリアには、1000種類を超える多彩なバラが開花。横浜の気候風土にあった花やハーブも植栽され、美しいバラとの競演が楽しめます。

50mのローズトンネル(春限定)や、「シティー・オブ・ヨコハマ」など横浜にちなんだバラの姿も見所。

横浜駅から無料の送迎バスがでているので、アクセスも便利です。

《イベント情報》
オータムガーデンフェア2017
開催期間:2017年9月30日(土)~11月26日(日)

名称/横浜イングリッシュガーデン
住所/神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park
アクセス/相鉄線平沼橋駅から徒歩10分、横浜駅西口から無料送迎バス有
TEL/045-326-3670
営業時間/10時~18時(最終入園17時30分)
休園日/年末年始
入園料/大人500〜1000円 小・中学生 200〜400円 (季節によって変動)
駐車場/あり
URL/http://www.y-eg.jp/

バラの見頃/5月上旬~6月下旬、10月中旬~11月中旬
品種数・株数/1,700品種2,000株(春)、1,200品種1,600株(秋)

神奈川県立花と緑のふれあいセンター“花菜ガーデン”(神奈川県平塚市)

関東でトップクラスの品種数を誇るバラ園・薔薇の轍(わだち)。

野生種から近年のバラまで、品種改良の歴史に沿って系統・分類ごとに植栽している歴史園となっています。

香り高いバラを集めたコーナーには朝一番に訪れたいところ。まるで香水のような芳香に癒されます。

開花状況はスタッフブログ(http://www.kana-garden.com/staffblog/)でチェック可能。

名称/神奈川県立花と緑のふれあいセンター“花菜ガーデン”
住所/神奈川県平塚市寺田縄496-1
アクセス/JR平塚駅、小田急線秦野駅から路線バスで各20〜25分
TEL/0463-73-6170
営業時間/9:00〜17:00(季節によって異なる)
休園日/スローシーズン、年末年始以外は無休
入園料/大人220〜880円(季節によって変動)
駐車場/あり(普通車1回500円)
URL/http://www.kana-garden.com/

バラの見頃/5月中旬~6月上旬、10月中旬~11月上旬
品種数・株数/約1,500品種約2,300株

河口湖オルゴールの森(山梨県南都留郡)

中世ヨーロッパの王侯貴族が愛した庭園を再現した日本有数のローズガーデン。

河口湖の自然と調和した庭園には、どこを切り取っても絵になる素敵なバラ風景が広がっています。

6月の最盛期には、富士山とバラのコラボレーションも。

おでかけには、入園料が300円安くなる前売りチケットがお得です。(参考:河口湖オルゴールの森 前売りチケット/アソビュー

名称/河口湖オルゴールの森
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
アクセス/河口湖駅から周遊レトロバスで約26分
TEL/0555-20-4111
営業時間/9時~午後5時30分(最終入館5時)(季節によって変更あり)
入園料/大人1,500円 大高生1,100円 小中学生800円
駐車場/あり(300台・無料)
URL/https://kawaguchikomusicforest.jp/

バラの見頃/6月中旬〜7月上旬、10月
品種数・株数/720品種1,200株

伊奈町町制施行記念公園(埼玉県北足立郡)

埼玉県内で最大規模を誇るバラの名所。

約1.2ヘクタールの敷地に、木バラやつるバラなど一面に咲き誇るバラを鑑賞可能。「イナローズ」「イナ姫」はここでしか見れない貴重なバラです。

公園内には、バーベキューができるキャンプ施設をはじめ、水遊びができる広場や砂場ゾーンも。家族連れにも人気のスポットです。

《イベント情報》
2017年10月29日(日)に秋バラまつりが開催。食用バラを使った珍しいクラフトビールも楽しめるそう。

名称/伊奈町町制施行記念公園
住所/埼玉県北足立郡伊奈町大字小針内宿732-1
アクセス/埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)内宿駅 徒歩10分
TEL/048-721-2111(伊奈町役場都市計画課公園緑地係)
営業時間/9:00〜18:00
入園料/春バラシーズンのみ有料200円 ※毎年5月中旬〜6月上旬、それ以外は常時無料開放無料
駐車場/あり(無料)
URL/http://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000000120.html

バラの見頃/5月中旬から6月上旬、10月下旬から11月上旬
品種数・株数/約300種約4800株

東武トレジャーガーデン館林(群馬県館林市)

芝桜とバラで有名な東武トレジャーガーデン館林。

1,500種3,000株のバラと草花が織りなすローズガーデンでは、イングリッシュローズやブルーローズなど心癒される7つのテーマの庭をゆったりと散策できます。

延べ1kmを超える日本最大級のロングボーダーガーデンも見所。

《イベント情報》
秋のローズ&ガーデンフェスタ
開催期間:10月7日(土)〜11月5日(日)予定

名称/東武トレジャーガーデン館林
住所/群馬県館林市堀工町1050
アクセス/東武伊勢崎線茂林寺前駅から徒歩15分
TEL/0276-55-0750
営業時間/9:00〜17:00(春)、9:00〜16:30(秋)
入園料/大人(中学以上)600〜1800円 小学生200〜800円(開花状況により変動)
駐車場/あり
URL/http://treasuregarden.jp/

バラの見頃/5月上旬~6月下旬、10月上旬〜11月上旬
品種数・株数/1,500種3,000株

軽井沢レイクガーデン(長野県北佐久郡)

軽井沢レイクガーデンは、湖に浮かぶ島を中心に8つのエリアからなるナチュラルガーデン。

約400種類のイングリッシュローズやオールドローズ、ハーブが咲き誇り、軽井沢の原風景が広がる自然の庭園をゆったりと散策できます。

冷涼なので、夏休みのお盆シーズンでもバラ(2番花)が楽しめるのも魅力。秋にはバラと紅葉が同時に堪能できます。

名称/軽井沢レイクガーデン
住所/長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン
アクセス/JR軽井沢駅から路線バスで約10分
TEL/0267-48-1608
営業時間/9:00~17:00(最終入園16:30)
休園日/開園期間中は無休
入園料/大人 800〜1,500円 小・中学生 300〜500円(季節によって変動)
駐車場/あり(250台・無料)
URL/http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

バラの見頃/6月中旬〜7月中旬、8月15日頃〜、9月下旬
品種数・株数/約400種3,500株

茨城県フラワーパーク(茨城県石岡市)

関東屈指の花の名所・茨城県フラワーパーク。

東京ドーム約6個分の広大な敷地の中、色系統ごとに咲き競うゴージャスなバラ景色は圧巻です。

アスレチックや地元野菜の直売所などもあり、ファミリーでの日帰り旅行やドライブにも◎ 大自然に身も心もリフレッシュできます。

春と秋のバラシーズン中には、茨城県フラワーパークと国営ひたち海浜公園(後述)を一度に巡れるうれしいバスツアーもあり。(参考:阪急交通社 関東発バスツアー ※コース番号「33203」で検索すると該当ツアーが表示されます。)

《イベント情報》
秋バラまつり
2017年9月23日(土)~11月5日(日)

名称/茨城県フラワーパーク
住所/茨城県石岡市下青柳200番地
TEL/0299-42-4111
営業時間/9:00〜17:00(12、1月は16時まで)
休園日/毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その翌日休園) 、12月27日~1月1日
入園料/4〜11月 大人(高校生以上)740円 小中学生370円(季節によって異なる)
駐車場/無料(約1500台)
URL/http://flowerpark.or.jp/

バラの見頃/5月下旬~6月下旬、10月上旬~11月中旬
品種数・株数/約800品種3万株

国営ひたち海浜公園 常陸ローズガーデン(茨城県ひたちなか市)

国営ひたち海浜公園の中にある常陸ローズガーデン。

約120品種3,400株のバラが植栽され、3つのエリアごとに異なる風景を楽しめます。

広大な公園内では、1年を通してさまざまな花畑やレジャーを楽しめるのも魅力。秋には、ふわモコの不思議な植物・コキアも必見です。

ペット連れでの入園も可。

《イベント情報》
茨城バラまつり(秋)
2017年10月23日(月)〜11月5日(日)

名称/国営ひたち海浜公園 常陸ローズガーデン
住所/茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL/029-265-9001
営業時間/9:30〜17:00(7月下旬〜8月は18時まで、11〜2月は16:30まで)
休園日/毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)、12月31日、1月1日、2月の第1火曜日からその週の金曜日まで
入園料/大人(15歳以上)410円 シルバー(65歳以上)210円 小中学生80円
駐車場/あり(1日 普通車510円)
URL/http://hitachikaihin.jp/

バラの見頃/5月下旬~6月上旬、11月上旬~中旬
品種数・株数/約120品種3,400株

おわりに

気になるバラ園はありましたか?

関東近郊にはバラが楽しめる名所がたくさんあり、開花時期にはイベントを実施するところも多数。

休日のおでかけにぜひ参考にしてください。

小田ゆき
バラの香りを最も楽しめるのは朝。休日には早起きして、普段は味わうことのできない上品なバラの香りを堪能してみてはいかがでしょうか♪

※この記事は2017年9月時点での情報です。営業時間や料金が変更になることがあるため、おでかけの際には事前に電話等で確認されることをおすすめします。

RECOMMENDおすすめの記事