“手作りアロマスプレー”に適したスプレー容器まとめ

手作りアロマスプレー 容器

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

アロマスプレーを作るときに欠かせないのがスプレー容器ですが、その容器の材質はさまざまで、中にはアロマスプレー作りに向かないものもあります。

そこで今回はアロマスプレー作りに適した容器についてご紹介します。

ガラス製が安心。気をつけたいのはプラスチック製

スプレー容器は大きく分けると

  • ガラス製
  • プラスチック製

のものがあります。

プラスチック製にはいろいろな素材やグレードがあり、アルコールやアロマオイル(精油)の濃度によっては化学反応を起こしてプラスチックの成分が溶け出してしまうことがあります。

まずは「アルコール(エタノール)には使えません」といった注意書きがあるプラスチック容器は避けましょう。

アロマスプレー作りに適した容器 ○

  • ガラス製(遮光性があればなお良し)
  • アルコール対応のプラスチック容器(PET、HDPE、PP、PE)

アロマスプレー作りに適さない容器 ×

  • アルコールや精油には使えないもの

一番良いのはガラス容器ですが、プラスチック製よりも高価なので、ルームスプレーや掃除用に使う場合は、プラスチック製でも問題ありません

100均で売られているスプレー容器も、アルコール対応であれば差し支えないでしょう。

プラスチック製であれば、

・ポリエチレンテレフタレート(PET)
・高密度ポリエチレン(HDPE)
・ポリエチレン(PE)
・ポリプロピレン(PP)

であれば大丈夫のようです。ただし、グレードにもよりますので心配な場合はメーカーに問い合わせてみてください。

手作りアロマスプレー 容器

おすすめのスプレー容器

私が使ったことのある容器や、ネットで売れ筋のスプレー容器をサイズ別にピックアップしてご紹介します。

30ml

アルコール対応のシンプルなプラスチック製スプレー容器です。
価格も3本セットで400円前後とリーズナブル。
軽いので持ち運びにも便利です。

素材:PET
価格:3本で400円前後

遮光性のあるガラス製スプレー容器です。化粧水作りにおすすめ。
茶色のほか、ブルー、グリーンもあります。

素材:ガラス
価格:3本で約800円(セール価格)

50ml

精油やキャリアオイルなどをリーズナブルな価格で取り揃えている「快適生活shop Layla」のガラス製スプレー。
手頃な価格なのに、品質はしっかりしています。
まとめ買いでさらに少し安くなります。

素材:ガラス
価格:約300円

アロマ専門店「生活の木」のPET製スプレー容器は遮光性タイプ。
縦に長いスリムなサイズで、バッグに入れてもスペースをとりません。
100mlサイズもあります。

素材:PET
価格:400円前後

同じく生活の木から発売されているポリエチレンスプレーです。
さきほどの青色PETスプレーよりも頑丈な素材でできています。色は半透明。
100mlサイズもあります。

素材:プラスチック(HDPE)
価格:300円前後

100ml

珍しいフロストタイプのスプレー容器。
アンティーク感のある見た目がオシャレで、ルームスプレー作りにぴったり。

さらにデザイン性を重視したアルミ製のヘッドタイプもあります。

素材:ガラス
価格:400円(アルミヘッドは600円)

スプレー容器を扱うおすすめのショップ

いろいろなサイズのスプレー容器を扱っているお店です。

価格も安く、スプレーしやすい取っ手付きトリガーボトルなどもあります。

happy fountain楽天市場店

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

おわりに

アロマスプレー作りに適したスプレー容器についてご紹介しました。

スキンケアとして肌に使う場合はガラス製をおすすめしますが、それ以外の用途であればプラスチック製でも差し支えないでしょう。

どれにしたらよいか迷ったときにはぜひ参考にしてください。

小田ゆき
初めての方はアロマ専門店で扱っている容器を選ぶと安心です。また、ネットで購入する場合はクチコミやレビューもチェックしてみてくださいね。
精油原液は必ず耐薬品性のガラス容器に入れてください。

手作りアロマスプレー 容器

RECOMMENDこちらの記事もどうぞ