クリスマス飾りをおしゃれにDIY!簡単アロマワックスバーの作り方

クリスマス アロマワックスバー・アロマワックサシェ

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

もうすぐクリスマス。今年はふんわりと香るおしゃれなオーナメントで、クリスマス気分を盛り上げてみませんか?

今回はクリスマスの彩りにぴったりな「アロマワックスバー」の作り方をご紹介します!

クリスマス飾りにぴったり♪簡単アロマワックスバーの作り方

用意するもの(手のひらサイズ1個分)

ソイワックス・ハードタイプ 30g
アロマワックスバーの主原料となるワックス(ロウ)。大豆からできた「ソイワックス」は初心者さんにも扱いやすく、オフホワイトの優しい色味に仕上がります。ソフトタイプ(コンテナ用)とハードタイプ(ピラー用)がありますが、アロマワックスバー作りにはある程度硬さのあるハードタイプ(ピラー用)を選びましょう。
お好みのアロマオイル(精油)20〜30滴
アロマワックスバーの香り付けに使用。クリスマスにおすすめの香りは、オレンジやシナモン、フランキンセンスなど。詳しくは「香りで特別感をプラス!クリスマスに楽しみたいアロマ5選」の記事でご紹介しています。
お好みのドライフラワー 適量
アロマワックスバーの飾り付けに使用。木の実やベリー、スパイス、グリーンなどをバランスよく組み合わせると◎ ドライフラワーなどの花材は、東急ハンズやユザワヤで入手可能。この時期、ネット通販ではクリスマスにぴったりな花材アソートも販売されています。
お好みの型 1個
アロマワックスバーを固める型。市販のシリコンカップや紙製の焼き型など。今回は100均(ダイソー)で購入したシリコンモールドを使用。
紙コップ&割り箸 各1個
ワックスを溶かしたり、アロマオイルを混ぜるときに使用します。

作り方

[1] シリコン型にデコレーションしたいドライフラワーを置いて、デザインを決める。

[2] 紙コップにソイワックスを入れ、電子レンジ(600W)で約1分30秒加熱する。割り箸でよく混ぜ、ワックスが完全に溶けるまでさらに10〜20秒ずつ温めて、様子を見ながら溶かす。

注意
ワックスは可燃性の油です。加熱しすぎると引火する危険性がありますので、加熱中は電子レンジのそばから絶対に離れないでください。

[3] ワックスが完全に溶けたら、お好みのアロマオイルを加え、割り箸で混ぜ合わせる。

[4] 型にワックスを流し込み、縁にうっすらと白い膜がはってきたら、ドライフラワーを素早く飾り付ける。お菓子の焼き型などを使う場合は、ワックスが少し固まってきたところでストローを刺して、リボンを通す穴を作る。

※スパイスや木の実など、重みのある飾りはワックスの中に沈んでしまうことがあるので、ワックスの表面が固まり始めたタイミングで飾りつけるのがコツ。

今回はグイの実、ペッパーベリー、ドライの葉っぱを使用。

[5] そのまま置いて、室温で30分〜1時間ほど固める。

[6] ワックスが完全に固まったら型からはずし、穴にリボンを通したら完成。

ダイソーで購入した100均のシリコンモールド。左から「雪の結晶型」、「スタータグ型」、「ツリータグ型」です。雪の結晶型はサイズが小さいので、ワックス30gで2〜3個作れます。

香りのオーナメントでクリスマスを彩ろう♪

出来上がったアロマワックスバーは、ガーランドにして壁に飾ったり、クリスマスツリーに吊るしても素敵。ふんわりいい香りに包まれて、心も癒されますよ。

アロマワックスバーの作り方は簡単。好きな香りやドライハーブで、とっておきのクリスマスオーナメントを作ってみてくださいね。

アロマワックスバーの材料が買えるおすすめショップは?

アロマワックスバー作りに欠かせないワックスやドライフラワーなど、クラフト材料を扱うおすすめショップをご紹介しています。ネット通販で材料を手軽に揃えたい!という方は、ぜひ参考にしてください。

アロマワックスバーの材料が買える通販サイトまとめ

2016.05.15