気になるシミを対処!美白ケアに役立つアロマオイルとは?

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

紫外線量が増えてくるこの時期。シミが気になり、美白ケアに励む方も多いのではないでしょうか?

天然のアロマオイルは香りを楽しむだけでなく、美容にも一役買ってくれる存在。

そこで今回は、美白・シミ対策に役立つアロマオイルと活用法をご紹介します!

アロマで美白ケア!シミの原因と対策とは?

顔にひとつあるだけで老けた印象をつくってしまうシミの悩み。

その原因は、紫外線やストレス、ホルモンの影響などを受けて、肌の中でメラニン色素が過剰に作られること。

さらに、肌のターンオーバーがスムーズに行われなくと、黒色メラニンが排出できずに肌に沈着し、シミやそばかすの原因となってしまうのです。

シミ予防には、まずは紫外線対策を徹底するとともに、ターンオーバーの機能を正常に保つことが大切。

そこでアロマテラピーのケアでは、皮膚の新陳代謝を活発にし、健康的な肌を保つアロマオイル(精油)を活用するのがおすすめです。

美白・シミ対策に役立つアロマオイル

シミ対策に役立つのは、皮膚の新陳代謝を促す作用のある精油や、色素沈着を防ぐ作用のある精油。

一瞬にしてシミを消すような即効性はありませんが、肌本来が持つ「美しくなる力」に働きかけることで、透明感のある若々しい肌へと導いてくれますよ。

真正ラベンダー

古くからやけどや傷の手当てに用いられてきた歴史をもつラベンダー。
肌の再生力を高める働きがあり、肌荒れや乾燥、シミなど紫外線ケアに効果が期待できます。
刺激が少なく安全性が高いため、日常のスキンケアにもおすすめです。

カモミール・ローマン

抗炎症作用やアレルギーを鎮める働きがあり、肌荒れや炎症によるシミ予防にも効果が期待できます。
青りんごのようなフルーティーな香りはリラックス効果が高く、おやすみ前のケアにも◎
子供や高齢者にも安心して使える精油です。

キャロットシード

ワイルドキャロットの種からとれる精油は、顔色をよくし、若々しい肌を保つ手助けに。
抗酸化作用や皮膚強壮作用があり、シミ、シワ、くすみ、目元のクマ改善などアンチエイジングに効果的。
土っぽさを感じる個性的な香りです。

※ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などには長期間・継続的・広範囲に多量の使用は避け、低濃度で注意をして使用する。(主成分にホルモン様作用の可能性があるため)

レモン

シミ対策に人気のレモン。血行をよくし、肌の明るさを取り戻す働きがあります。
ただし、レモンには光毒性があるため、使用後は紫外線に当たらないように注意します。

セロリシード

セロリの種子からとれる精油。臨床的に色素沈着防止作用が確認されています。
シミ対策にはレモンとブレンドしたオイルが用いられることが多く、シミのスポッツケアに最適。
セロリ独特の香り。

その他、シミ・美白ケアに役立つ精油

  • フランキンセンス
  • ネロリ
  • ローズオットー
  • サンダルウッド
  • ローズウッド

など

アロマで美白対策!おすすめの活用法

マッサージオイル

肌の新陳代謝を高めるためにはフェイシャルマッサージが有効。
マッサージで血行やリンパの流れを促進し、顔のシミやくすみを改善します。

材料

  • 植物油 20ml(ローズヒップオイルがおすすめ)
  • 好みの精油 1〜2滴

作り方
植物油に精油を加えよく混ぜ、遮光瓶に移す。
※冷暗所で保管し、2週間程度で使い切ります。
(ローズヒップオイルは美容効果に優れていますが、酸化しやすいため、冷蔵庫での保管をおすすめします)

簡単なマッサージの方法
手にひらにオイルを適量とり、顔全体に薄くなじませます。
顔の下から上、内側から外側に向かってクルクルと円を描くように、1分程度優しくマッサージします。
※肌への過剰な摩擦はしみの原因になるので、ゴシゴシこするのはNG。

クレイパック

クレイパック

美白パワーが期待できる天然のクレイ。古くなった角質や毛穴の汚れを落とし、新陳代謝を促します。
パック後は肌がスベスベになり、顔色もワントーンアップ。週1回のスペシャルケアにもおすすめです。

材料

  • クレイ 大さじ1
  • 精製水 小さじ2(フローラルウォーターでもOK)
  • 好みの精油 1滴

*クレイは最もベーシックな白色の「カオリン」のほか、エイジングケアに適した「レッドクレイ」がおすすめです。

作り方
小皿にクレイを入れ、精製水を少しずつ加えながらミニヘラなどで混ぜる。
精油を加えてよく混ぜたら完成。

使い方
洗顔したあと、目や口のまわりを避けて顔全体に塗ります。
3〜5分ほどおいて、うっすら乾き始めてきたらぬるま湯で洗い流し、化粧水で肌を整えます。
※週1〜2回を目安に。

フェイシャルスチーム

フェイシャルスチームは、肌に潤いを与えて、古くなった角質や汚れを落としやすくします。
温かいスチームの効果で血行が促進され、新陳代謝アップにも効果的。くすみも改善します。

やり方
洗面器にお湯を注ぎ、精油を1〜2滴たらす。
頭からバスタオルをかぶって湯気を逃さないようにしながら、5分程度蒸気を顔に当てる。
※必ず目を閉じて行います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

美白ケアにもアロマは効果的です。シミやくすみが気になるときには、上手にアロマを活用して、明るくクリアな素肌を目指しましょう。

また、初めて精油を肌に使う場合は、以下記事もあわせてご覧ください。注意点などご紹介しています。

必ず知っておきたい!精油の使い方と大切な注意点

2016.02.12

RECOMMENDおすすめの記事