シャキッと気分転換! リフレッシュできるアロマオイル5選

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

疲れがたまってくると、頭がうまく回らなくなってしまったり、気持ちが後ろ向きになってしまうこともありますよね。

そんなときには リフレッシュ効果のあるアロマオイル で気分転換してみませんか?

すっきり、さわやかな香りは気持ちをシャキッと切り替えてくれます。

目次

リフレッシュしたいときに使いたいアロマオイル

リフレッシュ効果の高いアロマオイルをご紹介します。

グレープフルーツ

グレープフルーツ リフレッシュ効果のあるアロマオイル

グレープフルーツは心をリフレッシュさせ、気持ちを高める効果にすぐれています。

フルーティですっきりした香りは男女、年齢問わず幅広い人に好まれます。

交感神経を刺激して代謝を高める働きがあるため、ダイエットにも効果的な香りとして知られています。

■参考:
グレープフルーツの香りを嗅ぐだけでダイエット?!

光毒性があるので、皮膚に塗った直後に日光にあたらないように注意。
*肌を刺激することがあるので、敏感肌の人は注意。

レモン

レモン リフレッシュ効果のあるアロマオイル

すっきりとしたレモンの香りは、気分をリフレッシュさせ冷静にする働きがあるといわれています。
物事を冷静に判断したいときや記憶力・集中力を高めたいときに取り入れたい1本です。

抗菌効果にも優れているため、お部屋の空気清浄としても活躍します。

光毒性があるので、皮膚に塗った直後に日光にあたらないように注意。
*肌を刺激することがあるので、敏感肌の人は注意。

ペパーミント

ペパーミント リフレッシュ効果のあるアロマオイル

ペパーミントは脳の働きを活性化させ、気分をリフレッシュさせてくれます。
さわやかなメントールの香りは、ガムや歯磨き粉の香りづけにも使われているので、親しみやすい香りです。

眠気防止や乗り物酔い防止にも用いられるほか、体感温度を下げる働きが研究で明らかになってりいて、暑い季節に欠かせないアロマオイルのひとつです。

*妊娠中、授乳中、6歳未満の乳幼児、高血圧、てんかんの人には使用を避けましょう。
*皮膚や粘膜への刺激が強いため、敏感肌の人は注意。
*体温を下げるので高濃度、広範囲に使用するのはNG。

ローズマリー・シネオール

ローズマリー リフレッシュ効果のあるアロマオイル

ユーカリに似たさわやかでハーバルな香りは、頭をすっきりさせ、気分転換するのに役立ちます。

仕事や車の運転など、物事に集中したいときや頭をフル活用するときにもおすすめです。

*肌を刺激することがあるので、敏感肌の人は注意。
*妊娠初期は使用を避けましょう。

ユーカリ・ラジアータ

ユーカリ リフレッシュ効果のあるアロマオイル

ユーカリ・ラジアータのツーンとしたシャープな香りは、落ち込んだ気分を高めてリフレッシュさせてくれます。
心とからだの活力を高めるので、疲労回復効果も期待できます。

お部屋の空気清浄にも役立ちます。

*肌を刺激することがあるので、敏感肌の人は注意。
*妊娠初期は使用を避けましょう。

使い方

ディフューザーを使ってお部屋に香りを広げたり、ハンカチやティッシュにオイルを1、2滴たらして香りを吸い込むだけでもOK。

あわせて読みたい
アロマテラピーの基本!芳香浴12の楽しみ方 今回は、もっとも手軽なアロマテラピーの楽しみ方「芳香浴(ほうこうよく)」についてご紹介します。 【芳香浴って?】 芳香浴とは、アロマオイル(精油)の香りを空間に広...

アロマスプレーなら持ち運びもできて、外出先でも必要なときに気軽に気分転換できます。

あわせて読みたい
5分でできる!アロマスプレーの作り方 こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。 シュッとひと吹きで手軽に香りを楽しめる「アロマスプレー」。その作り方はとっても簡単です...

朝のシャワータイムに、浴室の床にオイルを1、2滴たらせば、心地のよい香りがふわっと立ちのぼって、目覚めもすっきり。気持ちがシャキッとします。

おわりに

リフレッシュ効果の高いアロマオイルをご紹介しました。

やる気スイッチが入らないときや悩み事が頭から離れないときなど、気持ちを切り替えたいときに取り入れてみてください。

小田ゆき
アロマは嗅ぐだけでOK。短時間で簡単にできるリフレッシュ法です。
何もやる気が起きないときや、疲れを感じるときにリフレッシュ効果のある香りを嗅げば、頭がすっきりして上手に気分転換できますよ。つい頑張りすぎてしまうという方は、ぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです

あわせて読みたい
眠れない、眠りが浅い…不眠症に効果的なアロマオイル8選 日本人の約5人に1人が「眠れない」「夜中に目が覚める」「朝早く目が覚めてしまう」といった不眠の症状で悩んでいるとされていると言われています。 アロマテラピーは精...
あわせて読みたい
女性ホルモンのバランスを整えるアロマオイルとは?PMSや更年期障害に 女性ホルモンのバランスを整えることは、ハリ・ツヤのある美しい肌や女性らしい身体を保つためにとても大切なこと。しかし、何かとストレスの多い現代社会では、女性ホルモンのバランスがどうしても乱れがちに。そこで今回は、女性ホルモンのバランスを整えるアロマをご紹介します!
あわせて読みたい
イライラするときに。リラックスできるアロマオイル5選 仕事や子育てで思うようにいかないことがあったり、疲れ切ってしまうときってありますよね。 イライラして、ほんの些細なことで怒ってしまったり。 そんなときには心を...
SHARE

オンラインで
アロマやハーブを学んでみませんか?

小田ゆき主宰。アロマやハーブ、薬膳を学べるオンラインスクール「Éclat Holistic School(エクラ ホリスティックスクール)」。

古来からある植物や自然の知恵を身につけ、豊かな暮らしに役立てていきませんか?

この記事を書いた人

アロマとハーブのスペシャリスト。「植物の力で、心とからだを美しくすこやかに」という想いのもと、日々の暮らしに役立つフィトテラピーの知識やアイデアを発信しています。

目次
閉じる