朝5分でOK!1日がグッと快適になる朝のアロマ習慣

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

1日のはじまりである朝。もっと気持ちよく過ごしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめしたいのが“朝のアロマ習慣”。

脳に直接働きかける香りは、目覚めをよくしたり、気持ちを高めたりするのに効果的。清々しい気持ちで1日をスタートできますよ。

今回は、忙しい朝でも気軽にできる朝5分のアロマ活用術をご紹介します。

メイク中にいつものコットンにアロマを数滴たらして

アロマ コットン

女性にとって朝は時間との闘い。朝食の準備に、洗い物に、洗濯に、子どもの支度に…と大忙しですよね。

そんな時間的に余裕がない朝でも手軽にアロマを楽しめるのが「メイクタイム」です。

メイクを始めるときに、ティッシュやコットンにアロマオイル(精油)を2、3滴たらして、テーブルやドレッサー周りなど自分の近くに置くだけ

植物の心地よい香りが目覚めのスイッチを入れてくれ、1日を気持ちよくスタートできます。

ポジティブで元気になれる柑橘系の香りや、朝のぼんやり頭も一瞬でクリアにする爽やかな香りを選んでみましょう。

おすすめのアロマオイル(精油)

気分を明るく前向きに
・オレンジスイート
・グレープフルーツ

やる気アップに
・ローズマリー
・レモン
ユーカリ

緊張する朝に(試験前、デート前、大事な打ち合わせ前…etc)
ベルガモット
・フランキンセンス
・リトセア(レモングラスに似た香り)

二日酔いに
ペパーミント
・レモン

※アロマオイルをつけた部分がプラスチックや木製品、衣類などに直接触れると表面が変質することがあります。テーブルに置くときには、コットンやティッシュの下に陶器のお皿をしいておくと安心です。

見た目にこだわりたい人は、コットンのかわりにアロマストーンを利用するのもおすすめです。無印良品や東急ハンズで購入できます。

気軽に香りを楽しめるアロマストーン。使い方のコツや人気アイテムまとめ

2016.09.20

アロマシャワーで眠気とだるさをリセット

シャワータイム

朝シャワーを浴びてから出勤・通学する人は、シャワータイムが絶好のアロマ時間

蒸気と一緒に香りがふわっと立ちのぼり、いつものシャワータイムがスペシャルな時間になります。

眠気を吹き飛ばしたいときには、ペパーミントやローズマリーなど爽やかな覚醒系の香りを。ぼんやりとした意識をクリアにし、シャキッと目覚めることができます。

アロマシャワーの方法
バスルームの床にアロマオイル(精油)を1、2滴たらしてからシャワーを浴びます。
※アロマオイル原液が直接肌に触れないように注意。

おすすめのアロマオイル(精油)

スッキリ目覚めたい
ペパーミント
ユーカリ
・ローズマリー

だるさをリセット
・グレープフルーツ
レモングラス

おわりに

いかがでしたか?

気持ちのよい朝が迎えられたら、その日1日が楽しく過ごせるはず。どちらも簡単に行えるものですので、ぜひ試してみてくださいね。

朝5分のアロマ習慣を取り入れて、心地よい毎日を手に入れましょう。

小田ゆき
朝から体がだるくて何もやる気が起きない…そんなときにこそアロマの出番です。嗅覚から脳に働きかける香りは、一瞬で気持ちを切り替えてくれますよ。爽やかな朝に心地よさを感じられる香りを選んでみてくださいね。

RECOMMENDおすすめの記事