肌の透明感がアップ!簡単クレイパックの作り方

クレイパック

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

紫外線が降り注ぐ季節はシミやくすみ、ごわつきなど肌の悩みが気になりませんか?

ケミカルピーリングなどの化学的な美容法もありますが、肌には大きな負担がかかります。

そこでおすすめなのが天然のクレイを使ったフェイシャルパックです。

肌への負担が少なく、パックをした後は肌の色がワントーン明るくなって、お肌もモチモチに♪

クレイの効果とは?

ミネラルをたっぷり含む天然のクレイ(粘土)は美容にとても効果的。

含まれる成分によって色や特性が異なり、モンモリロナイトやカオリン、ガスールなどの種類があります。

クレイのもつ吸着効果により、古い角質や余分な皮脂、毛穴の汚れなどを除去。肌の新陳代謝を促し、くすみやシミのない透明感ある素肌へと導いてくれます。

簡単クレイパックの作り方

クレイパックは、クレイと水を混ぜるだけで簡単に作れます。

お好みで天然のアロマオイル(精油)を加えれば、香りによるリラックス効果や美肌効果も期待できますよ。

材料(1回分)

・お好みのクレイ 大さじ1(おすすめのクレイは記事の後半でご紹介)
・精製水 小さじ2
・お好みの精油 1滴

毛穴レスな透明肌に。簡単クレイパックの作り方・基本のレシピ

作り方

1. 小皿などにクレイを入れ、精製水を少しずつ加えながら混ぜる。

2. 精油を加えてよく混ぜたら完成。

毛穴レスな透明肌に。簡単クレイパックの作り方・基本のレシピ

クレイパックのやり方

洗顔したあと、目や口のまわりを避けて顔全体に塗ります。3〜5分ほどおいて、うっすら乾き始めてきたらぬるま湯で洗い流し、化粧水で肌を整えます。*乾ききる前に洗い流すのがポイント!

ポイント

・パックの粘度は水の量で調節できます。

・乾燥肌や敏感肌の方は、ホホバオイルを数滴混ぜるのがおすすめです。また、初めてで心配な場合は脂分の多い部分に短時間おくなど様子をみながら試しましょう。

・かゆみや不快感がある場合はすぐに洗い流し、化粧水などで水分を補ってください。

・肌の負担にならないよう、クレイパックは週に1〜2回程度がおすすめです。

おすすめのクレイ

私が愛用しているクレイは、Now Foodsの「ヨーロピアン・クレイ・パウダー(モンモリロナイト)」。敏感肌の私でも問題なく使え、洗い流した後もしっとり。メイク前にパックをすれば、化粧ノリもグンと良くなります。

iHerb(アイハーブ)という自然派健康食品を取り揃えている海外通販サイトを使えば、150gで約700円と安く手に入りますよ。

Now Foods ヨーロピアン・クレイ・パウダー

Now Foods ヨーロピアン・クレイ・パウダー

また、どのクレイがいいのかわからない、という方には高品質な手作りコスメ原料を扱っているマンデイムーンのクレイトライアルセットをチェックしてみてください。

ドライスキン、オイリースキン、エイジングケアの3タイプがあり、各肌質に適した4種類のクレイが500円で試せます。

おわりに

天然のクレイはくすみや毛穴汚れなど美容にとても役立ちます。

初めてクレイパックをした後は、肌の色がパーっと明るくなっていることにきっと驚くはず。お肌もモチモチしっとりして、いつまでも触っていたくなる感触ですよ。

クレイだけでも効果はありますが、ラベンダーやゼラニウムなどスキンケアに良い精油を加えればさらに美しい肌に導いてくれます。ぜひ試してみてくださいね。

小田ゆき
クレイパックは、ピーリングやはがし取るようなパックに比べて肌への負担が少ないのが大きなメリット。自分で作ればコストパフォーマンスも◎ ただし、やりすぎには注意してくださいね。

クレイパック



YouTubeはじめました!

毎日の暮らしにアロマを手軽に取り入れる方法や楽しみ方など、動画でも配信しています。毎週木曜日に更新予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします☺️




RECOMMENDおすすめの記事