アロマで美肌に!簡単アロマ化粧水の作り方

今回は、簡単アロマ化粧水(ローション)の作り方をご紹介します。

毎日のスキンケアに欠かせない化粧水に、美容効果のあるアロマを取り入れて美肌を目指しましょう♪

目次

簡単アロマ化粧水の作り方

必要なもの(50ml容器分)

・精製水 45ml
ドラッグストアで購入できます。
・グリセリン 5ml
保湿剤です。ドラッグストアやネット通販で購入できます。
・精油 1〜2滴
初めて精油を肌に使う方は1滴がおすすめ。スキンケアに適した精油は記事の後半でご紹介しています。
・スプレー容器(100ml) 1つ
精油はプラスチック製の容器を溶かしてしまうことがあるため、ガラス製が安心です。必ず消毒したものを使いましょう。

作り方

[1] 清潔なボトル容器にグリセリンを5ml入れる。(容器の1/10くらいを目安に)

*グリセリンには保湿効果があります。さっぱりとした使用感が好きな方は、グリセリンの代わりに無水アルコールを入れても◎

[2] 精油を1〜2滴加え、容器を軽く振って混ぜる。

[3] 精製水を45ml加える。

*精製水のかわりにフローラルウォーター(芳香蒸留水)を使うとスキンケア効果がさらにアップします。

[4] 容器のふたをしめ、よく振って混ざったら完成。

使い方

  • 使う前に容器をよく振ってください。
  • 冷蔵庫で保存し、2週間程度を目安に使い切りましょう。
  • お肌の弱い人は必ずパッチテストをしてから使いましょう。

注意点

  • 防腐剤や保存料が入っていないので、早めに使い切るようにしましょう。
  • 肌に合わない場合は使用を中止してください。
  • 光毒性のあるエッセンシャルオイルには注意してください。

手作りコスメに初めて挑戦する方は、以下記事もご参考に。容器の消毒の方法や注意点などご紹介しています。

あわせて読みたい
アロマクラフト・手作りコスメの基本。始める前に知っておきたい注意点 はじめて手作りコスメやアロマクラフトに挑戦する人へ。知っておきたい基礎知識や注意点をまとめました。

美容効果の高いエッセンシャルオイル

肌質別におすすめのエッセンシャルオイルをご紹介します。自分の好きな香りやお肌に合うものを選んでみてください。
エッセンシャルオイルはブレンドするとより効果的です。

普通肌に

ラベンダー、ゼラニウム、ローズオットー、ローズウッド、パルマローザ

乾燥肌に

ラベンダー、ゼラニウム、フランキンセンス、カモミール・ローマン、サンダルウッド、ネロリ

オイリー肌に

イランイラン、ローズマリー・ベルベノン

敏感肌に

ラベンダー、ローズオットー、ローズウッド、カモミール・ローマン

おわりに

アロマ化粧水を使えば、スキンケアと同時に毎日アロマテラピーを行うことができます。

作り方はとてもシンプルなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

SHARE

オンラインで
アロマやハーブを学んでみませんか?

小田ゆき主宰。アロマやハーブ、薬膳を学べるオンラインスクール「Éclat Holistic School(エクラ ホリスティックスクール)」。

古来からある植物や自然の知恵を身につけ、豊かな暮らしに役立てていきませんか?

この記事を書いた人

アロマとハーブのスペシャリスト。「植物の力で、心とからだを美しくすこやかに」という想いのもと、日々の暮らしに役立つフィトテラピーの知識やアイデアを発信しています。

目次
閉じる