電子レンジで簡単!アロマワックスバーの作り方

ワックスバー

火を灯さないアロマキャンドル「ワックスバー」。

ワックスサシェとも呼ばれ、その見た目の可愛さから、最近では手作りする人が増えています♪

そこで今回は電子レンジを使った簡単ワックスバーの作り方をご紹介します!

アロマワックスバーの作り方

材料(直径6〜7cmの型1つ分)

  • ソイワックス 10g *ハードタイプがおすすめ
  • ミツロウ 10g
  • アロマオイル 20滴
  • ドライフラワー 適量
  • 型 1つ *おすすめの型は後述
  • 割り箸 1つ
  • 紙コップ 1つ

作り方

[1] 型を準備する。底がない型の場合はクッキングシートを下に敷く。

ワックスバーの作り方

[2] 紙コップにソイワックスとミツロウを入れ、電子レンジ(500〜600W)で約20秒ごとに様子を見ながら溶かす。
*20秒ごとに割り箸でワックスを混ぜると溶けやすいです。だいたい3〜4回目で溶けます。

[3] ワックスが溶けたらレンジから取り出し、ワックスの粗熱が取れたらアロマオイルを加え、割り箸で混ぜ合わせる。

ワックスバーの作り方

[4] 型にワックスを流し込む。

ワックスバーの作り方

*紙コップのそそぎ口を以下のように少しとがらせると、流し込みやすくなります。

アロマキャンドルの作り方

[5] ドライフラワーを割り箸で飾りつける。
*ポイントは素早く!重みのある飾りはワックスに沈んでしまうことがあるので、ワックスが少し固まり始めてから飾りつけを。

ワックスバーの作り方

[6] ワックスが固まってきたら、ストローもしくは割り箸でリボンを通す穴をあける。

ワックスバーの作り方

[7] ワックスが完全に固まったら、穴にリボンを通して完成♪

ワックスバーの作り方

ポイント

●ワックスは型に流し込むとすぐに固まってしまうので、事前に飾りの配置を考えておきましょう。

●飾り付けにドライフラワーを使う場合は、アロマオイルを入れる前の工程でワックスに浸して軽くコーティングしておくとドライフラワーが崩れにくくなります。
(プリザーブドフラワーや押し花の場合は、花がやわらかく崩れにくいのでコーティングの必要はありません。)
ワックスバーの作り方

●香りを長持ちさせたい場合は、天然のアロマオイルではなく、キャンドル用のフレグランスオイルがおすすめです。
私はローズの香り付けに、マンデイムーンさんの「ローズペタルDEP.F.・フレグランス/10ml」を使いました。手持ちのフランキンセンス精油とブレンドしたのですが、いい香りです♡

●大量に作る場合は紙コップではなく、鍋の方が作りやすいです。

ワックスバーを作る型について

ワックスバー作りの型は、100均などで手に入るクッキー型やシリコン型、タルト型などが使いやすいです。

プレゼントや販売用として見た目にこだわりたい場合は、タブレット作り専用のモールドもおすすめです。
穴あけ不要なので、たくさん作りたいときにも重宝します。

色とりどりの飾り付けを♪

私が今回飾り付けに使ったドライハーブたちは、ローズバッズ以外は自分で花や果物をドライにしたものですが、クラフトショップなどでかわいいドライハーブやポプリが手に入ります。

以下、飾り付けにおすすめのアイテムをピックアップしました♪

オレンジやリンゴが可愛らしい


シトラスポプリ・ミニ 

鮮やかな色が美しい


ローズのつぼみ

カラフルでかわいいパンジー


パンジーミックス

人気のあじさい


プリザーブドフラワー アジサイヘッド

木の実で温かな印象に


カラマツ ミニ

10種類以上の花材セットが1080円♡


ミックス花材/花材アソート20g10種以上(10cm以下)

色をつけたい場合には


キャンドルリキッドカラー

ワックスバーの香りづけにはお好きなアロマオイルを

香りの組み合わせは無限大です。
おすすめの組み合わせをいくつかご紹介しますので、お好みでアレンジを加えてみてくださいね。

フローラル

  • ラベンダー12滴+ゼラニウム8滴
  • オレンジ・スイート16滴+イランイラン4滴
  • オレンジ・スイート10滴+ラベンダー6滴+イランイラン4滴

シトラス

  • オレンジ・スイート15滴+ヒノキ5滴
  • ベルガモット10滴+オレンジ・スイート6滴+フランキンセンス4滴

ハーバル

  • ユーカリ12滴+ローズマリー8滴
  • ローズマリー8滴+レモン8滴+ラベンダー4滴

スイート(甘い)

  • オレンジ・スイート16滴+ベンゾイン4滴
  • ラベンダー10滴+ベンゾイン5滴

ベンゾインはバニラのような甘い香りです。

スパイシー(温かい)

  • オレンジ・スイート12滴+ナツメグ5滴+シナモン3滴
香りの持ちを良くするアロマオイル

天然のアロマオイル(精油)を使う場合、香りの保留剤となるアロマオイルを少量加えると香りが長持ちします。

ゼラニウム、イランイラン、フランキンセンス、シダーウッド、ヒノキ、パチュリー、ミルラ、ベンゾイン、ベチバーなど

おわりに

ワックスバーの作り方

いかがでしたか?ワックスバーは意外と簡単に作れます。

好きなハーブやポプリをぎゅっととじこめたオリジナル作品をぜひ作ってみてくださいね。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれますよ♪

ちなみに、ワックスバーのデザインはこちらの本が参考になります。人気の『varo』のワックスバーを作っている藤村りょう子さんの著書です。