消臭に使える!アロマ重曹の作り方。天然の消臭剤で暮らしをすっきり整えよう

消臭、除湿に! アロマ重曹・芳香剤の作り方

こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

湿気が多い時期は玄関や水まわりなどのニオイが気になりますよね。そこでおすすめなのが「アロマ重曹」です。

重曹だけでも消臭・脱臭効果が期待できますが、そこに好きなアロマオイル(精油)をプラスすればからだにも環境にも優しい芳香剤にグレードアップ。

材料を混ぜるだけで簡単に作れますよ。

かんたん!アロマ重曹の作り方

必要なもの

重曹 100g
100円ショップやドラッグストアなどで購入できます。
お好みのアロマオイル 10〜20滴
消臭・殺菌効果のある柑橘系やハーブ系の精油がおすすめです。アロマオイルの量はお好みで調節してください。
お好みのガラス容器
ジャム瓶などでOK。なければ紙コップでも。

作り方

1. 清潔なガラス容器に重曹を入れる。

アロマ重曹・芳香剤の作り方

2. アロマオイルを加え、よく混ぜたら完成。

アロマ重曹・芳香剤の作り方

万が一、容器をひっくり返してしまったときに中身がこぼれないように、薄い布(ガーゼやオーガンジーなど)で口を覆っておくと安心ですが、なくても大丈夫です。

アロマ重曹・芳香剤の作り方

消臭におすすめのアロマオイル(精油)

気になるニオイの軽減には、消臭、抗菌効果のあるアロマオイルが力を発揮してくれます。

おすすめブレンド

ハーバル系のすっきりした香り

ユーカリ 3滴 + ローズマリー 3滴 + グレープフルーツ 4滴

シトラス系の爽やかな香り

レモングラス 3滴 + レモン 5滴 + ゼラニウム 2滴

アロマ重曹の使い方のコツ

消臭目的なら低い位置に

消臭効果を実感するためには、アロマ重曹を入れた容器は低い場所に置くのがおすすめです。一般的に人が「クサい…」と感じる悪臭は空気よりも重く、足元のあたりに溜まってしまうという性質があるためです。
靴箱であれば、一番下の段に置いておきましょう。

また、消臭効果を高めるために、ときどき重曹を混ぜると◎

芳香剤として楽しむなら鼻の高さに

一方で玄関やトイレなどの芳香剤として香りを楽しみたい場合は、鼻の高さに合わせて置くと香りを感じやすくなり効果的です。こもったニオイも軽減されますよ。

香りが弱くなったらアロマを追加

アロマオイルの香りは数日〜1週間ほどで弱まってきます(精油の種類や使用量により香りの持続時間は異なります)。香りがしなくなったら、お好みでアロマオイルを足してください。

また、重曹の消臭効果の目安は2〜3か月です。使用後の芳香剤はクレンザーとしてシンクやお風呂の掃除に活用すると無駄がありませんよ。

シンク掃除 重曹

ナチュラルな芳香剤を手作りして、気持ちよくにおい消し♪

重曹とアロマオイルだけで簡単かつリーズナブルに作ることができるアロマ重曹。

しっかり消臭・脱臭しながら、ふんわりいい香りで満たしてくれるので、ニオイが気になる場所にぜひ置いてみてください。

小田ゆき
アロマ重曹は、玄関、下駄箱、脱衣所、冷蔵庫、ゴミ箱などの消臭にピッタリ。混ぜるだけなので誰でも作れます。天然の消臭剤として暮らしにぜひ取り入れてみてください♪

消臭、除湿に! アロマ重曹・芳香剤の作り方



YouTubeはじめました!

毎日の暮らしにアロマを手軽に取り入れる方法や楽しみ方など、動画でも配信しています。毎週木曜日に更新予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします☺️




RECOMMENDおすすめの記事