保冷材に混ぜるだけ! 簡単アロマ消臭剤の作り方

余った保冷材で作る簡単アロマ消臭剤

こんにちは!アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。

お惣菜やケーキを買ったときに付いてくる保冷材。お家の冷凍庫に保冷材のストックがたくさんあって使い道に困っている方も少なくないのでは。

そこで今回は 余った保冷材を使って作るアロマ消臭剤の作り方 をご紹介します。

材料を容器に入れるだけなので、3分くらいで作れます。

透明のジェルで見た目にも涼しいので、夏の季節におすすめですよ。

保冷剤とアロマで消臭芳香剤を作ってみよう♪

余った保冷材で作る簡単アロマ消臭剤

保冷材に使われている吸水ポリマーには消臭効果があるそうです。

吸水ポリマーが水を吸うことでジェル状になり、その表面の小さな凹凸がニオイの原因となる物質を吸着してくれるそう。

また、植物からとれる天然のアロマオイル(精油)の中には、消臭や抗菌作用を持つものがあり、心地よい香りを楽しみながら、嫌なニオイの軽減にも役立てることができます。

保冷材で作る!簡単アロマ消臭剤のレシピ

必要なもの

保冷材 1つ(約50g)
常温でジェル状になるもの。事前に冷凍庫から取り出して解凍させておきます。
お好みのアロマオイル(精油) 5〜10滴
保冷材の量や精油の種類などに合わせて、お好みで調整してください。
お好みの容器
ジャム瓶などでOK。
余った保冷材で作る簡単アロマ消臭剤

作り方

1. 綺麗な容器に常温に戻した保冷材を入れる。

余った保冷材で作る簡単アロマ消臭剤

2. アロマオイルを加え、竹串などで軽く混ぜたら完成。

余った保冷材で作る簡単アロマ消臭剤

使い方のポイント

・直射日光に当たらないところに飾りましょう。

・1週間ほどで保冷材の水分が蒸発してきますが、少し水を足せば保冷材がジェル状に復活します。

・香りが弱くなってきたらアロマオイルを足せば再び香りが楽しめます。

余った保冷材で作る簡単アロマ消臭剤

注意点

・保冷材はシンクやトイレには流さないようにしましょう。

・小さいお子さんや高齢者の方、ペットがいるご家庭では、誤って口にしないように注意してください。

おすすめのアロマオイル

玄関に
柑橘系の香りやフローラルな香りがおすすめです。

  • オレンジ・スイート
  • グレープフルーツ
  • ゼラニウム
  • ヒノキ
  • ラベンダー

■参考:
玄関におすすめのアロマオイルと使い方

キッチンに
抗菌・消臭効果のあるものや、食べ物としてもおなじみの柑橘、ハーブ系の香りがよく合います。

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • ペパーミント
  • ユーカリ
  • ローズマリー

■参考:
自然素材でカビ対策! 防カビ&除菌効果のあるアロマオイルと使い方

お手洗いに
臭いのこもりやすい場所にはさわやかな香りを選んでみましょう。

  • レモングラス
  • グレープフルーツ
  • ペパーミント
  • ユーカリ
  • ローズマリー

リビング・寝室に
やさしい香り、リラックスできる香りがおすすめです。

  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • イランイラン
  • マンダリン
柑橘系やペパーミント、ユーカリ、ティートリーなどのアロマオイルは香りが飛びやすいので、ゼラニウム、ヒノキ、シダーウッドなど香りの持ちをよくするオイルを一緒に使ってみましょう。

詳しくは、「アロマの香りがしない…考えられる5つの原因」で解説しています。

余った保冷材で作る簡単アロマ消臭剤

おわりに

さて、今回は余った保冷材で作るアロマ消臭剤の作り方をご紹介しました。

常温に戻した保冷材にアロマオイルを垂らすだけなので誰でも簡単に作れます。

お子様と一緒に作ってみても楽しいですよ。ぜひ一度試してみてくださいね。

小田ゆき
絵の具で色をつけたり、貝殻を入れてアレンジすれば、見た目もぐっとおしゃれになりますよ。家にあるもので作れるのでコスト安なのもうれしいですね♪

こちらの記事もおすすめです

家中ぴかぴか! セスキ炭酸ソーダで簡単ナチュラルクリーナーの作り方

2016.06.14

消臭に使える!アロマ重曹の作り方。天然の消臭剤で暮らしをすっきり整えよう

2016.05.06